D-TRACKER Xについて思うこと

久々にリクエストをいただいたので、あらためてD-TRACKER Xについて、いいと思ったところや少し物足りない点などを書いてみたいと思います^^

だいたいはこのブログ内に一度は書いてることだと思いますので、「まとめ」みたいなものですね~。

 

まず、いいところ。

  • 特徴のあるフロントフェイス。最初に見たときの印象とは180度違い、今では「カッコイイ!」と思っています^^ 青は、ホイールカラーが車体と同色なのもポイント高いですね~。いろんな人から「ホイールカッコイイね!」って言われますので、これは一般的にもウケがいいはず。 テールランプの形状も好きです^^
  • 大型のデジタルメーター。 ブルーに光るデジタルメーターは、見た目にもかなりのインパクトです。 しかし、このメーターの最大の「いいところ」はそんなスタイル的なことではなく、タコメーター付きってところでしょう^^ しばらくタコメーター付きのバイクに乗ってなかったのですが、やはりあるのと無いのとでは楽しさが全く違いますね^^ 写真で見せようと思って、カメラ片手にさっき外に出たら偶然にもODOが5555! なんか、縁起いいですw

300_4062 

4:44の写真はぶれてました ・゚・(つД`)・゚・ シャッタースピードが1/25くらいでしたからしょうがいないです・・・と言い訳しておきます^^;

  • ガソリン警告灯装備。 FI化の恩恵で一番うれしかったのが、このガソリン警告灯です。個人的にはリザーブタンクシステムよりもずっとこっちの方が実用的だと思っています^^ メインからリザーブに切り替えるとき、走行中だとコックが探しづらかったりして、そのままプスンプスン・・・なんてことも^^; ガソリン切れ→回転が上がらない(ここで気づく)→0km/h(ストップ)になる前の数秒間にその操作をしなきゃけませんからね~。 走行中の操作はもちろん危険なのですが、中央寄りの車線を走ってるときにメインが空になると、そうも言ってられないんですよね。まさか道路の中央で止まるわけにもいかないですし^^; ってなことで、結局はトリップメーター頼みになってたのですが、今回警告灯がついたのでその不安も解消しました^^
  • 足つき。 感動の域ですw 足の長さに若干の不具合を抱えている僕が、片足べったり。 もう停車場所を選ぶ必要もありません^^
  • 静かなマフラー。 自分のエンジン音が他車の音で聞こえないほど静かです。 長時間乗ってると、意外と「音」に疲れるんですよね~。 そんなことからも静かなマフラーは大歓迎です^^ オールステンレスですしね~。
  • 見やすいミラー。 視認性はかなり良好だと思います。
  • 速い! スペック表ではかなり馬力が落ちてますが、実際はそんなこと感じません。2速~4速くらいの、いわゆる「中間域」はその辺の250ccと遜色ないどころか、余裕で勝ってるかもしれないって思うほど速いです。伸びもいいですね。ギア比も市街地走行にベストマッチ。 これで不満がある人は、純粋なSSを選ぶべきでしょう^^
  • サスペンション。 とにかくバランスがいいです。加減速性能は、このサスの性能が大きく寄与しているんじゃないかな~。 今まではオフ車でしたので、タイヤが違ったことが最も大きく影響してるとは思いますが、ハンドルから伝わる振動は無いと言っていいでしょう。 以前のバイクではとにかく手が痺れるため、まず最初にアルミハンドルに交換してましたからね~。
  • 大型のブレーキディスク。 これは各所で絶賛されてるのですが、まさにその通り。 とにかく「ピタッ」と止まります。もちろんサスペンションがあってこそでしょうけど^^
  • 取り回し。 ホイールベースが短いためすごくクルクル回る印象です^^ 急なターン要求にも余裕で反応してくれますので、操作性の面でも安心度が高いです。 また以前のモデルよりもハンドルの切れ角が大きくなったってのも「マル」ですね^^
  • 時計が正確。 これは前KLXやSuper SHERPAのメーターを知らない人にはピンと来ないかも・・・ 今までは1ヶ月で5分も狂うような時計でしたので、全く使えませんでした^^; 今回、ようやくまともな時計が付き、感無量です・゚・(つД`)・゚・

・・・と、気に入っているだけあっていいところは際限なく挙げていくことが出来ます^^ が、そればかりってのもあれですので、気になる点についても。

 

悪いところ。

  • ヘッドライトが暗い・・・ もう何かの罰ゲームとしか思えないw 時速60km/hで走るバイクにつけるライトじゃありませんよ^^; ま、コンセプトが「ストリートをシャープに楽しむために。」ですから、街灯が明るい市街地仕様なのでしょう・・・
  • す・・・滑るるるるるr・・・ 純正のタイヤは、わりと雨に弱いです^^; 濡れたマンホールはもちろん、コンクリートなどでも簡単にズルルっとなります。 晴れだと申し分無いですし、雨の時のでも車体を倒しすぎたり、急ブレーキなどしなければ全く問題ないので「安全運転」を心がけたら平気だとは思いますけど^^ あ、あと、オンタイヤなんだからいい加減チューブレスにして欲しいってのがありますね~。
  • クラッチスイッチが・・・ 購入後しばらく悩まされた、エンジン失火。 停止するための減速時ならまだしも、カーブに差し掛かろうと車体を倒してる時でも容赦なく失火するのでほとほと困り果てました^^; 原因はクラッチスイッチ。レバーを握ることで切り替わるスイッチが僕の二本指での握り方では「クラッチを切った」と判断してくれなかったらしく・・・^^; 結局、スイッチが原因だろうということで加工したところ、その後は一切失火することがありません^^ まさにビンゴ!でした。 まあ、僕の乗り方が悪いと言われたらそれまでなんですけど、このスイッチ機構自体もう少し考えて欲しいですね~。 そういえば、この件は加工方法も含めて写真に撮ってアップしようと思ってたのですが、忘れてましたw
  • FIの誤作動? ここ最近の悩みです。 寒いときにエンジンをスタートして暖気に入ると、エンジンが十分暖まっていてもアイドリングの回転数が落ちない事があります。 具体的に言うと、3千回転前後を行ったり来たり。 エンブレは効きづらいは、燃費は悪くなるは・・・と、いいことが一つもありません^^; 一度キーを回してエンジンを切り、再ス

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。