ほらぁ・・・やっぱり・・・

ホンダのF1撤退を受けて、やはり慌ただしくなってきたシート争い。

どこまでがホントでどこまでが嘘か、全くわからないまま噂だけはどんどん先行しているようですね・・・^^;

 

その中で、「そりゃ、そう来るよな・・・」ってニュースが、バトンのトロ・ロッソ移籍話。

トロ・ロッソといえば、当然琢磨が狙ってるシート。急にそこに割り込んでこようってんだから、僕としては無視できないですね~。

現在のところ、「バトンがトロ・ロッソのテストに参加するかもしれない」程度のものですが、ある記事によると、「バトンがトロ・ロッソへの移籍に関心があるのなら、オーディションは必要ないだろう」と、あたかもバトンが望めばすぐに手にはいるような書き方。

すでに2度のテストを行い、今週には3度目のテストが控えている琢磨は気が気じゃないでしょうね~^^;

まあその記事は、レッドブルの公式発言として「Honda Racing F1の撤退によって“トロ・ロッソのドライバー選択に影響がでることはまったくない”とのことだ。」と結んでいますので、やはり確定的な情報という感じではないですけどね。

 

なんか、日本チームの撤退によって日本人のシートが脅かされるって、イヤですね~^^;

いずれにしても、ホンダの売却話がまとまらないことには何も決まっていかないでしょうから、一刻も早くその辺がクリアになることが重要ですね。

まったく・・・シーズン中より目が離せないじゃないですかw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。