Nikon Capture NX 2

6月に発売されたものの、買うまでには至らなかったCapture NX 2ですが、この前ヨドバシに出かけたときに「駐車場代を無料にするために何か買わなければ・・・」という、お店の戦略にものの見事にはまってしまい、検討の結果この製品を購入することにしました^^;

また無駄遣いを・・・と怒られそうですが、ちょっと欲しかったってのもあったし、いいかな・・・w

 

今までのNikon Capture NXからの新機能は7つ。その他に処理の高速化も図られてるそうで、メモリを多量に積んでいてもなかなか苦戦したNXからどう進化したのか。その辺にも注目です^^

新機能には、なかなか使い勝手の良さそうな「自動レタッチ」という画像のゴミを簡単に消去してくれる機能や、「選択コントロールポイント」という今までは画像全体にしか適用できなかったアンシャープマスクや D-ライティングなど画像編集の処理を、選択した部分にのみ適用できる機能があり、現像にさらに幅がでそうな感じ^^

試しに使ってみた「自動レタッチ」は、ホントにすごく使いやすくて処理も自然です! サンプルに何か画像を載せたいと思うのですがちょうどいい画像が無いのですみません^^; 今度何かお見せします^^

Photoshopの指先ツールを画像補整に特化したような感じですかね~。

 

ユーザーインターフェースはCapture NXから変わっていて、慣れるまでには多少の時間がかかりそうではありますが、一つ一つの処理が格納されている場所はNXを使っていたなら直感でなんとかわかりますし、慣れたらこっちの方が良さそうな感じです。

エディットリストに表示される、新機能「クイックフィックス」で、露出、コントラスト、ハイライト、シャドー、彩度を同一メニュー内で一括で管理できるのもいいですね~^^ 「これだ!」という現像処理に早く近づけるでしょうね。

あ、忘れてましたが起動はかなり速くなりましたよ!

 

まだインストールが終わったばかりでそれほど使ってませんのであまりたいした紹介もできないのですが、現像作業がまた楽しくなりそうな気がしています^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。