Nikon Capture NX 2 自動レタッチブラシの実力

今日は、時間があまりないのでいつものように文章をダラダラ書きませんw

見て驚いてくれたらそれで満足です^^

 

ニコン キャプチャーNX2での新機能「自動レタッチブラシ」の話をこの前書きましたが、「いったいどれくらい自然にゴミを消せるの?」ってのを実験!

 

まず、使用前

300_40761

 

そして、使用後

300_4076

 

どうです! スゴイですよね~^^ ブラシでなぞっただけで右側のINTELの文字が消えました (゜▽゜;)

特に仕上がりを意識することなくなぞっただけでこれだけ自然に消せるってのは、もはや神業! もとの画像を見てから見ると消した場所がわかるので、ちょっと違和感があるのに気づくと思いますが、最初から下の画像だけを見せられたら加工してるなんてわからないですよね~。

今回は効果をわかりやすくするためにちょっと大きめに消したのですが、これが本来の目的である「小さなゴミの消去」なら絶対わからないように自然に処理できるでしょう^^

ちなみに、画像は等倍の切り出しです。

 

ほら、Capture NX 2欲しくなってきたでしょ~w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。