KSR110とマジェスティ

とうとう買いました!

DSCN0234

はい!当然ですが、嘘です! 毎回同じ事やってすみません!って言いながらまたやってしまってスミマセン^^;

買いたい物2番にランクインしていた「D-TRACKER Xにゴニョゴニョ」がめでたく採用になり、現在入院中なので代車として借りてきました~^^

ちなみに「ゴニョゴニョ」の部分はまだ秘密ですw

 

このバイク、KLX→D-TRACKER Xへの乗り換えの時も代車として貸してもらってたんですよね~。

実は先代のKSR-IIを所有していたので車格自体には馴染みがあります。 でも・・・110になってからは、知る人ぞ知る遠心クラッチ。半クラが無いので、ちょっとコツが要りますね^^; カブだとパワー自体がそれほど無いため感じることはそれほど無いのですが、このKSR110は、ギア選択を間違うと結構強烈なエンジンブレーキが。 借り物なだけに「絶対転べない・・・」という余計な緊張感までありますので、結構疲れちゃいます・・・

惜しまれつつこの世から消えたKSR-II同様、排ガス規制のあおりを受け、昨年9月で生産終了。 小さいのに豪華装備のKSRシリーズはこのモデルで終わっちゃいました。 世の中の流れがそうなってきたとはいえ、残念ですね^^;

 

・・・と、そんなこんなでバイク屋さんに寄って帰ってきたのですが、バイク屋さんに寄ったとき偶然にも同じ職場の方の納車に遭遇!

マジェスティがスタンバイしてるところでした^^

初めてじっくりビッグスクーターを見させていただいたのですが、カッコイイものですね~! キーレスエントリーシステムにも驚きましたが、驚愕したのはYCC-ATシステム。スクーターなのにシフトダウンできるなんて・・・ このシフトダウンスイッチによるメリットは大きいですね~。今まで弱すぎて頼ることができなかったエンブレはもちろん、登坂時の加速などにはかなりの力を発揮するでしょうね~^^

普通のバイクに乗ってる僕からしてみると、収納スペースがやたらと多いってのもうらやましい限り。 ただ、価格は70万円もするんですね・・・^^; 400ccバイクはおろか、軽自動車まで買えそうな高額商品じゃないですか・・・ 僕のバイクよりも20万円も高いってわかって、この贅沢仕様にも納得。

「へ~」とか「ほ~」とか言いながらグルグル見回したり触ってみたりw オーナーはコーヒーを飲みながらご満悦の様子。やっぱり納車ってのはうれしいイベントですよね~^^

・・・と、ここで急展開。

 

「乗ってみる?」

 

・・・は? 一瞬何を言われたか理解できないほど唐突な申し出w ちょ、オーナーさん! 納車してオーナー自身が乗る前に「乗ってみる?」は無いでしょう!w

「いやいや!いいです!それはできませんって~^^;」と何度か断ったものの、「いいって、いいって^^」と・・・

 

・・・大変恐縮ですが、一番乗りをいただくことになってしまいました。 もう後にも先にも、他人のバイクに最初に乗るなんてことは無いでしょうね~^^;

「もし転倒でもしたら死んで詫びるしかないな・・・」

そんな思いの中、エンジンスタート。1~2kmの「試乗」をさせていただきました^^ もちろんシフトダウンもちゃんと体験。

「シフトダウ~~~ン」と心の中で叫びながらボタンを押すと・・・

 

プ~ッ!

 

Σ(゚д゚) エッ!?

 

あろうことか、押したのはクラクション・・・ (/ω\)ハズカシーィ その後何度か確かめながら押したつもりなのですが、クラクションが2度ほど鳴っちゃいました^^;

しかし、シフトダウンはちゃんと実感^^ 軽いショックとともにかかるエンジンブレーキ。 重たい車体ですからね~。これが使えるのと使えないのとでは安心度が段違いでしょうね^^

40km/hに一度乗せただけという超ビビリ運転も無事終了となりました。 思いの外取り回しも楽ですし、ビッグスクーターってのもいいものですね~。

その後、ようやく自分で乗ったオーナーさんを見送り、僕も帰宅~。

マジェのオーナーさん。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。