クレジットカードとの上手なつきあい方

前回書いたとおり、僕としてはクレジットカードは持っておいた方がいいものだと思っていますが、僕の親の世代やその教育を受けた僕らの世代は、「クレジットカード」=「借金」=「持つべきでない」という考え方の人も多いですよね?

確かに使い方を誤ればたちまち生活は返済に追われ、多重債務に陥り、やがて破産・・・といった側面も無いとは言えません。

ただ、これは完全に誤った考え方、使い方なのではないかと僕は思うんですよね^^;

こういった破滅への道をたどる人の使い方こは、それこそ「クレジットカード」=「借金」。

しかし、クレジットカードの本来の目的は、「立て替え払い」なんです。 「は?どう違うの?」って思う方もいるのじゃないかと思いますが・・・

つまり、「家に(もしくは銀行に)お金はあるんだけど、今持ち歩いてないから立て替えておいて~」というのがクレジットカードの本来の役目なのではないかと^^

これが「来月お金が入る(予定)から・・・」っていう使い方になると、「借金」になるって考えたらわかりやすくないですか?

ってことで、分割払いで物を買うというのは、今後入る見込みのお金(現在は持ってないお金)で買うと言うことですので「借金」ですね。

「立て替え払い」であるためには、一回払いである必要があるということになります^^

 

なんでこういったややこしいことになってしまうのかというと、立て替えてもらったお金を実際に払う(引き落としが行われる)のが次の月の月末であることが多いからなんじゃないかな~。

考え方として「次の月の給料で・・・」ってなってしまうと、もはや一回払いとはいえ完全に「借金」のスパイラル。

もらった給料から前月分の買い物の代金を払ったら、当然今月の買い物ができなくなる → 今月の買い物は来月の支払いへ・・・

ってパターンにはまるとキツイですよね^^;

不況まっただ中のこの時代、来月の給料がまともにもらえるのか、それどころか働くことができてるのかすらわからないわけですから^^;

 

それじゃ、どうするの?って話ですが・・・

僕の場合、クレジットカードの引き落とし口座は、お給料が振り込まれる口座とは別にしてます。

で、ここからが重要なのですが、代金をカードで支払ったらその日から2~3日以内、遅くとも一週間以内にその口座にお金を入れてしまうんです。

ですので、当然自分メイン口座の残高以上の物は買いません。あくまでも「すぐに支払うことが可能な金額」で買ってるわけです^^

そして、そのメイン口座とカード支払い用の口座はともにオンライン取引ができるようにしています。

こうしておいて、できれば買った日に家に帰ってすぐ手続きをする。後は忘れていてもいいですし、メイン口座のお金は特に気にすることなく使えるわけですから楽なもんですよ^^

使い方としてはデビッドカードと似た使い方かもしれませんね~。

 

でも、そこまでしてカード使って何のメリットが? と思われる方もいらっしゃるでしょうねw

では、そのメリットを^^

一番わかりやすいのは、買い物するごとにたまるポイントサービスです。 カード会社によって単位は様々ですが、おおむね0.5%程度の還元率でポイントがつきます。

現金だとそういったことは無いですから、それだけでもお得ですよね^^ 品物との交換が主ですけど、商品券が用意されてるところも多いので「疑似キャッシュバック」と思ってもいいかも~。

そして、これは主にゴールドカード以上でのサービスになるかもしれませんが、「ショッピングプロテクション」というサービスが使えること。

カード払いで購入した物が壊れたとき、それを補償してくれるんですよ。 上限は会社ごとにバラバラですが、一年間でだいたい100万円~500万円くらいまで(カードによる)はOK。これはうれしいですよね^^

家電品なんかはメーカー保証が一年くらいはついてるものですが、家具だとか食器だとか、そういったものには普通メーカー保証ってありませんからね^^;

それと、これは多少無理矢理感もありますが、使った分の明細は当然請求書としてまとめて出てきますので「家計簿代わり」なんて使い方もw

といったことに加え、最大のメリットは、なんと言っても財布に多額の現金を入れて無くてもいいってことじゃないでしょうか・・・

現金は落としたり盗られたりしたら終わりでしょう? でも、クレジットカードはそういったときに仮に悪用されても落とした(盗られた)日まで遡って損害を補償してくれるんですよ^^

まあ、補償といっても財布が戻ってくるとかそういったことではなくて、「他人に勝手にカードで支払われた分は払わなくていい」ってことなんですけどね。

 

このように、クレジットカードってのは上手に使えばものすごく便利なんですよ^^

ポイントは、上に書いたこと以外にもカード会社によって航空会社のマイレージサービスや携帯電話のポイントなどに交換することもできますしね~。

 

あ、そうそう。キャッシングは完全に「借金」だと思います。なぜなら、そのお金を引き出すためにATMに行きますよね? 銀行に預金があるんだったら銀行のATMに行けばいいわけで、何もクレジットカードのATMに頼る必要はないでしょう?^^;

もちろんたまたまそこには自分の預金している銀行のATMが無く、仕方ないので・・・ってことはあるかもしれませんが、コンビニATMが普及した現代では、そういったことは稀だと言ってもいいのでは?

キャッシングはショッピングと違って一括返済でも利息がつきますからね・・・ どうしてもって時以外に気軽に手を出すのは考えものですね^^;

 

まあ、今でこそこんな偉そうなこと書いてますが、僕が昔カードを作ったばかりのころは、分割払いこそしませんでしたが「ボーナス一括」は多用してました^^;

実際にボーナスが入る頃には別の物が欲しくなって、それをまた次のボーナス払いで・・・という悪循環を断ち切るのは容易じゃなかったですw

みなさんは、そういったことにならないようにしてくださいね^^

 

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。