危機一髪

危なかったです。マジで^^;

何って? いや、もちろんこの雪ですよ~。 前にも書きましたが、福岡地方に雪が積もるってのは稀ですので、雪はとにかく慣れてないんです^^;

日中から微妙に危ないと思ってはいたのですが、牡丹雪だったし、なんとかなるだろう・・・と。

仕事が終わり、バイクにまたがるとあっという間に雪まみれ^^; ジャケットは元からそうだったように真っ白になり、傍目にはとんでもなく寒そうに見えたことでしょう・・・ まあ、最近の防寒着系購入が功を奏し、全く寒さは無かったんですけどね^^

と、それはいいとして、道路状況。 濡れてはいるものの凍ってもなく積もってもなく、普通の雨の時の感じでしたので一安心^^

ところが、最後4kmってところからかなり怪しく・・・^^; この辺からはアップダウンがきつくなるので、できればこここそ「濡れてるだけ」の状態であって欲しいのに・・・

ヘルメットのシールドは雪が溶けて凍り付き、さらにその内側は少し走ったくらいではとても取れないほど曇っちゃって、ほとんど前が見えず・・・ シールドを開けると雪が飛び込んできて目が開けられないのでやっぱり前は見えない^^;

前が見えないってことは、道路も見えないので凍ってるのか積もってるのかの確認すらできないまま。 とにかく恐る恐るではありますが家路を急ぎました。

そんな状態でやっと帰ってはきたものの、最後の10mはバイクを押さないといけない状態。 なんとか無事に着いて良かった・・・^^

 

それからほどなくして、タバコを吸いに外に出ると・・・

「・・・!!」 辺り一面に広がる銀世界! 自転車もものすごいことになってるじゃないですかw

300_4349

ホント、もうちょっと遅かったら帰り着けなかったのかと思ったら、あらためてぞっとしました^^;

 

実は昨日、ブログで書いた「泊まり」での飲み会を敢行したおかげで朝は近くのホテルからバス通勤。難を逃れたんですよね^^

今日はツキがあったのかな~。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。