WZR-AGL300NH

無線LANルータを新調しました^^

300_4362

BUFFALO WZR-AGL300NHです。

実は先週も金曜は泊まって飲んでたんですけど、その間に届いてました~。

無線LAN高速化規格 Draft2.0 11nに対応したルータです^^ 昨年子供のPCを買った時に内蔵されていた無線LAN子機がこの規格に対応しているのですが、肝心の親機がずっと未対応だったのでその実力を発揮できず^^; 今回のこの機器の導入でやっと本来の力を出してくれることでしょう^^

なんてたって、規格値ながら300Mbpsの速度ですからね~。 楽しみです。 ・・・と言っても子供のPCが速くなっても僕にはあまり関係ないんですけど・・・w

開封~設置は普通のルータと同じく簡単^^ ロゴの向きからしても横置きが基本っぽいんですけど。設置場所のスペースなどの関係で縦置きにしました。

300_4365

横の白いやつはBBIQのIP電話用モデム。 今までは有線で繋いでいるメインPC用に一つのルータ。そこからブリッジ接続で無線LAN親機となるルータへ接続・・・といったややこしい方法を選択してたので、今回一台にまとめることができただけでもうれしいです^^

なんでそんな方法を取っていたのかというと、今までの無線LAN親機WHR-AM54G54のPPPoEの有線接続時の実行スループットが低かったから・・・^^; せっかくのFTTH環境。実用的にそこまで必要ないってのはわかっていても、実行スループットは高い方がいいじゃな~いって・・・w

今回やっとルータを一つにまとめることができます。

実はこの辺りの計画は、2007年終わりごろに画策していたんですよね~。 今回ようやく実現できてうれしい限りです^^ 期待の有線接続速度は80Mbpsオーバーと、まずまず。

無線の設定もお馴染みAOSSのおかげで滞りなく済みました^^ 11nで接続できる子供のPCの速度は11n/aで50Mbps弱ってところでした。こちらもまあまあってところですかね~。

LAN内での速度は測っていませんが、もともとPC同士でファイル共有などをしてるわけではないので測らないままだと思います^^; せっかくのギガビットLANなんですけどねw

1gbps

表示で「1.0 Gbps」って出てることですし、これだけでも満足です^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。