二転三転・・・^^;

F1オーストラリアGPの3位がころころ入れ替わり、なんだか気ぜわしいですね^^;

先日ペナルティを受けてポイント無しとなっていたトヨタのトゥルーリですが、昨日、また3位に返り咲きw なんと、ペナルティは取り消しなんだそうです。

いや~、FIAが裁定を覆すってのは珍しいですね~! 一転して、今度はハミルトンが「虚偽の証言を行った」という理由で失格。マクラーレンもチームとして失格になりました。 まあ、相方のコヴァライネンも対象だということですが、彼の場合はリタイアしてますので直接の影響はありません。 ただ、「記録抹消」ってのはちょっと痛いかな?^^;

それにしても、今年もなかなか楽しませてくれます。ハミルトンw

3/30の記事で、「ハミルトンがトゥルーリに順位を譲った」と書きましたが、それはレース直後のテレビのインタビューでの話。 この話を、調査に当たったスチュワード達には言わなかったらしいですねw つまり、「自分が譲ったのではなく、トゥルーリが(スピードを上げて)追い抜いていった」と、暗に誤解を招くようにし向けたってことです。

後日、その時のチームとの無線のやりとりをFIAが調べた結果、チームが「トヨタを先に行かせるように」と2度明確に指示を出していたことがわかり、上記の裁定が下ったようです。

要するに「故意に遅く走ってトヨタを先に行かせた」のに、それを調査の際に話さなかったわけですよ。 前に書いたとおり、この場合の追い越しはペナルティ対象にならないですからね。

動転してたのかなんなのかわかりませんが、「テレビや無線でそういった証拠を残しておいて、こいつはいけしゃあしゃあと・・・!」と、主催者を怒らせちゃったわけですね~^^;

なかなか「フェアプレー」という言葉と縁遠いのがF1ってものかもしれませんが、やっぱりコース上で雌雄を決して欲しいってのが僕ら見てる側の願いですよね~。

もう第二戦が開幕していますが、今度のレースは見てる人にわかりやすく、そして楽しいレースになって欲しいものですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。