dynabook Satellite EXW/57HW

ここのところ、実家の母親のPCが調子が悪いということで、「修理をするか買い直すか・・・」何ヶ月か悩んでいたようです^^;

母のパソコンは僕の作ったやつなので、修理ということは、そのまま僕が担当するってことになるのですが、症状を聞くと、「立ち上がらない」ってことだったので、正直修理は難しいかもな~・・・と。

もう何年も前のPCなので、マザーやCPU、メモリなどの故障の場合、規格上の問題があるので、パーツ一つだけの交換ってのが難しいんですよね・・・^^;

今でも手にはいるのはHDDくらいか? とにかくそれくらい古いんですよ。

ですので、そこいらのパーツを総取り替えする可能性を考え、5万以上は準備しておいてもらわないといけない。

それなら、、、ですよ。 いっそのこと新しいPCを買った方がいいんじゃない?ってのが僕の案。 変に古いPCを延命させるより、めざましく向上した性能から言っても絶対その方が得なはず。

・・・ということで、去年息子に買ってやったのと同じ、東芝の直販PCを購入することになりました^^

今現在ネットができない環境の実家で注文することはできないので、僕が注文。 あらかたのセッティングをして実家へ持っていくってことにしました。

で、本日到着~^^

300_4566

いや~・・・一年でガラッと変わりましたね! 去年息子に買ってやったものの後継機なのですが、ものすごくツヤツヤした筐体になってました!

ちなみに↓息子の

あ・・・露出がw 去年はなんとなく渋く撮りたかったのでスミマセン^^;

表面のロゴはTOSHIBAからdynabookに変わっていますね^^

CPUは、Core 2 Duo P8600 2.4GHz。息子のdynabook Satellite PXW/57FWが2.1GHzですので、より速く! ちなみに、PシリーズということなのでFSBも1066MHz。消費電力も低くなっています。

メモリは同じ2GBですが、クロックは667MHzから800MHzへとアップ。HDDは250GBということで、息子の120GBから倍増していますね。

たった一年でこの差はすごいですね~。

で、驚くのが値段。 これだけ贅沢な仕様にも関わらず、キャンペーン価格69,800円で買えるなんて・・・^^; 去年dynabook Satellite PXW/57FWを買ったときに83,800円で「安い!!」と言ってたのが懐かしいw

性能といい価格といい、文句なしですね~。 これならオフクロも喜ぶだろう(・・・って、性能の事なんて何も気にしちゃいないのでしょうけど^^;)と、早速持っていこうと電話をしているのですが、残念ながら不在・・・^^; 今日はこのまま我が家に置いておくことになりました。

その他の仕様はだいたいdynabook Satellite PXW/57FWと同じなのですが、せっかくですので画像で見比べてみましょう^^

300_4562

↑dynabook Satellite EXW/57HW

↓dynabook Satellite PXW/57FW

・・・同じような撮り方してなくてスミマセン^^; でも、新しい方は中を開けてもツヤツヤなんですよ~。 キレイでいいのですが、手垢とか指紋がちょっと心配ですね~・・・

300_4564

あ、そうそう。大事なことを忘れてましたw なんと、タッチパッドがバリアフリーに!w 見事に段差が解消されてます! 今までは段差の部分に溜まるゴミなどに苦労させられましたが、これだとゴミも溜まらないですね^^

せっかくの新しいPCなので、いろんなことやってみたいな~ってのはあるのですが、あまり僕が触るのも申し訳ないので、メールのセットアップや各種アップデートちゃっちゃっと済ませ、現在は箱の中に戻しています^^; 明日にはオーナーの元へ旅立っていくでしょう・・・・゚・(つД`)・゚・

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。