SONY デジタルフォトフレーム DPF-D72

4月の初めに注文しておいて、ず~っと待っていたものが今日届きました^^

300_4592

カメラを多少なりともかじっている僕としては、昔から気になってしょうがなかったデジタルフォトフレームです^^

数あるフォトフレームの中でも、液晶の映り定評があるソニーのフォトフレーム。新製品が出るってことで、ようやく購入を決意。

DPF-D72です。

 

昔は高かったですよね~^^; 買いたいと思って店で足を止めるも、「・・・やっぱり高い・・・」と幾度もあきらめてました。

今回のやつは、出鼻ではありますが、購入金額は16000円弱。 やっと手が届くところまで来た感じです ・゚・(つД`)・゚・

 

さてさて、「今日届くから・・・」と待てども待てども来なかった佐川急便^^; なぜか僕の家は21時過ぎが多いんですよね・・・ しかも、こっちから電話しないと、とうとう持ってこないばかりか「不在持ち戻り」にされることもあるというw 家にずっといるのはもちろんですが、仮に気づかなかったとしても、不在通知もなんも入ってないのに「不在持ち戻り」ってなんやねん!゛(`ヘ´#) ムッキー

正直他の業者さんに持ってきてもらいたいと思わないでもないのですが、通販業者から買うと結構佐川急便は多いですよね~。 安けりゃなんでもいいのか?

・・・と、すみません^^; 一応書いておきますが、前の家に住んでるときはいつも午前中に持ってきてくださってました。 たまたまこの地域が遅い時間なのかもしれませんね~。

 

と、話を元に戻して・・・

早速開梱!

300_4593

ご覧のとおり。 特に感想もないほどシンプルな同梱物ですw 液晶の右側のアンテナみないなロッドは、本体の支え。 最初「え?テレビも観れるの?」って思った自分が恥ずかしい^^;

300_4596

これがリモコンです。 シンプルですけど、結構クリック感もあって使いやすいですよ~^^ 反応はやや遅め・・・かな?

300_4600

こちらがACアダプター。 コンセント部分がはずれる仕様にビックリ(゜▽゜;) 特に説明は無いのですが、海外に対応するためなんですかね?

300_4594

本体背面です。 左側に各種操作ボタンがあります^^ ねじ穴がついてることからもわかるように、壁掛けにも対応です。 その際、右側の支えは本体下部に収納。わりと強力なマグネットが仕込まれていて、そこにくっつけておきます。 なかなか考えてありますね~^^

300_4602

ここに各種メモリーを装着。 最近のソニーの製品は、ソニーだからと言って「メモリースティックのみ対応」なんてことが無いのは好感が持てますね^^

SDメモリーカードはもちろん、MMC、xD-Picture Card、コンパクトフラッシュ、マイクロドライブにも対応しています。 まあ、「その辺で売ってるやつはだいたい対応」ってことですw

ちなみに、この逆側にはUSB端子が付いており、PCと接続することができます。

 

まあ、何せさっき届いたばかりで、しかもそれから風呂に入ったり・・・と、いろいろ忙しかったのであまりじっくり見ることもできず^^;

とりあえず、電源投入!

300_4604

おぉぉぉ! 写真ではあまり伝えられないのが残念ですが、かなりキレイ^^ 最初に書いたとおり、何度も「買おう」と店頭で見ていたのでわかりますが、これはかなりキレイな部類に入るのではないでしょうか^^

電源投入と同時に浮かび上がる「SONY」のロゴもカッコイイ! まさに「It’s a SONY」ですよ~w

 

詳しい使い方は今から勉強しますが、再生だけならメモリーを本体に差し込むだけでOKっていう簡単さもいいですね^^

とりあえずその辺に転がっていたSDカードを挿してみましたが、すんなり再生が始まってくれました。 これなら機械が苦手な方でも全然大丈夫ですね~。

ちなみに、電源投入をすると、すぐに本体の操作の説明というか、メモリーを差し込む場所などを図解で説明してくれるデモが始まります。 こういうちょっとした気遣いは素晴らしいですね^^

 

ってことで、明日はちょうど来客があるので、今からスライドショーの準備でもしてみたいと思います^^

凝りすぎて眠れない・・・なんてことが無いようにしないと^^; これがメインじゃなく、「オブジェ」ですしねw

 

最後に、主な仕様を。

 

液晶パネル:7.0型 TFT

表示サイズ:800x480ピクセル

アスペクト比:15:9

サイズ:212x142x115.2mm(スタンドセット時)

重さ:495g

消費電力:最大10.7W 通常9.0W

内蔵メモリー容量:1GB

ファイルフォーマット:JPEG TIFF BMP RAW

 

以上です^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。