そんなに簡単じゃないのでしょうが・・・

鈴木亜久里さんが、F1復帰に興味を持ってるという記事が昨日からちらほら・・・

スーパーアグリの復活を目指しているらしい・・・という感じの見出しですが、中を読んでみると、どの記事も「興味はあるよ」程度しか発言してないみたいですね^^;

 

そりゃ~「どうですか?」って聞かれたら、僕でも「興味あるよ」って答えますってw

ただ、まあそこは一般人の僕との違いで、彼がそう発言したってことだけでニュースになるんですね~。

ま、現実的にどうかというと、ファクトリーも無いですしスタッフもいない状態。バックアップをしてくれそうなホンダは撤退してしまったし・・・ かろうじて琢磨が「余ってる」ってだけだよな・・・ ってことで、可能性としては限りなく0に近いんでしょうけどね^^;

 

ご存じの通り、スーパーアグリが解散したのは資金繰りに行き詰まったからで、来年度から採用される予定の「4000万ポンドの予算制限」があれば、プライベーターでも十分に参加可能だろうってことから生まれた記事でしょうね^^

来期の参戦については、すでにUSGP、ローラ、iスポーツ、プロドライブという名前が挙がっており、「参戦できる残り3枠」に、昨年ああいう形で撤退したスーパーアグリが入ることができるとはちょっと思えません^^;

鈴木亜久里さん本人も、撤退の時は「もう二度と関わりたくない」っておっしゃってましたしね~。

 

・・・でも、最近すっかり寂しくなった日本のF1界に話題を提供したって点では評価できる・・・かな?^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。