家電製品などの重大事故

家電製品やガス器具などの、家庭内製品による重大事故が、昨年度1412件だったという記事を見ました。

そのうち、死亡や重傷事故は315件。約二割だそうです。

ガスコンロや石油ストーブ、電気ストーブなどの事故が多いってのはなんとなく想像できるのですが、2位に入ってるのは、エアコンなのだとか。 冷蔵庫もわりと多く、普段何気なく使っている電化製品での事故というのは怖いですね~。

もちろん、製品自体に不良があり、事故をきっかけにリコールされたものも少なくないのですが、異常を感じながらも使い続け、結果発煙に至るなどの、利用者の不注意や誤使用によるものも多いという結果が出ています。

メーカーの責任によるものは論外ですが、使用者の不注意による事故ってのも避けなきゃならないものですよね~。 製品を買ったら付いてる説明書。ついつい読まなかったり読み飛ばしたりしてしまいがちですが、PL法が施行されてからは、それまで以上に実にたくさんの注意事項や禁止事項が記されています。 そのほとんどがイラストを交えたわかりやすい記載になってますので、「関係ないや」と思わず、読んでおくべきでしょうね^^

 

さて、最近記事の更新が滞りがちなStepcy.netブログ。 大変申し訳ないな~と思いつつも、さらに残念なお知らせが^^;

・・・と言っても辞めちゃうとか、そんな重大発表ではなく、来週頭までの更新が諸事情によりできないって程度ですがw

また来週からよろしくお願いします^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。