ハワイ旅行記 3

どこかに出かける元気もなく、かといってホテルではすることもないのでベッドに横たわると、どうしても襲ってくる睡魔・・・

「寝ちゃいかん・・・」と自分に言い聞かせはするものの、結局ウトウトしては目を覚まして・・・の繰り返し。

気がつくと夕食の時間。慌てて身支度を整え外出です^^; 初日の夕食は「マジック・オブ・ポリネシア」ディナーショー。

 

会場に着くと、すでに列が出来ており、僕らは当然最後尾へ。 折り返しの列には一緒のツアーの方々もいらっしゃいました^^ 前には外人さんの老夫婦とお孫さん。

最初はじっとしていた娘ですが、すぐに持ち前のパフォーマンスを披露^^; 恥ずかしがり屋ばかりの我が家の中でかなりのエンターティナーぶりを発揮してくれますw

そういう状況にすぐさま反応するのが外人さんってのも困ったもの・・・ 前に並んでいたご夫婦とお孫さんが何やら娘とコンタクトを取りだしてるじゃありませんか^^;

この状況・・・ もちろん娘には英語が通じないので、僕の方に喋りかけて来られるパターン。

威張って言うことではありませんが、僕も英語はさっぱりなのでかなりドキドキ・・・^^;

 

・・・あ、おばあちゃんがこっちを・・・

 

案の定です ・゚・(つД`)・゚・ ニコニコ笑ってその場をやり過ごすくらいしかできない悲しい日本人の僕は、まさに「顔で笑って心で泣く」状態。

・・・と思ったら、意外にもなかなかの日本語で喋り掛けて来るではありませんか! まあ、基本的に英語混じりなのですが、日本語が理解できないわけではなさそう^^

娘の名前や幼稚園に通ってることなど、一通り自己紹介的なことを済ませ、ほっと一息 ε-(´∀`*)ホッ

お祖父ちゃんとお孫さんは英語オンリーでしたので、おばあちゃんが通訳を担当。 お孫さんの名前はスカイル。11歳^^ 日本語が理解できるおばあちゃんは、なんと日本人でしたw なんでも50年前まで日本にいたとか。その時の記憶で日本語が喋れるものの、結構忘れてしまったそうです。

小さな子供がいるとこんな感じでドキドキですが、逆に考えれば、普段関わらないだろう人とこうやって知り合うことができるってのはありがたいことなのかもしれませんね^^

そういえば、息子が小さかったときもこんな感じでいろんな人と接したな~。

 

さて、会場に入るとまずご飯^^

一通り食べ終わってもいっこうに始まる気配がありません・・・

「いったいいつになったらショーは始まるのだろう・・・」

いい加減待ちくたびれて眠る娘。 マジック好きなのになぁ・・・^^;

と、ここでやっと照明が暗くなり、ショーのスタート!^^

 

しかし娘は眠ったまま・・・

 

わけわからないまま違う環境に連れてこられて疲れてるでしょうからね~^^;

さて、どんなことが始まるだろうと思って見ていると、出てきたのはハワイの英雄エルビス・プレスリー・・・もどき^^;

「あ~、前座か~^^」 と、微笑ましく彼を見ていたのですが、歌い終わるとすぐに2曲目!

「なかなか頑張るな~^^」と、3曲目!

「おい・・・いつまで歌うんだよ^^;」

・・・結局、彼は10曲くらい歌い狂っていたでしょうか・・・ 最初は盛り上がってたお客さん達も、さすがにだんだんまばらな拍手に・・・

ひとしきり盛り下げてしまったことを意にも介せず、満面の笑みで去っていくプレスリー。 彼はワンステージやりきったんですから大満足でしょうね~

 

「もう出ようか・・・」

嫁さんとそんな話をしてたとき、ようやく本番が^^ 勇ましいポリネシアンダンスが始まり、会場は先ほどとはうってかわって大歓声^^

娘はやはりスヤスヤ・・・^^;

その後、ジョン・ヒロカワという日系ハワイアンが登場! マジックの賞を何度も獲った超本格派です^^ 内容に触れちゃうと面白くないので、あえて何も書きませんが、僕自身これほど本格的なマジックを見るのは初めてでしたので大興奮^^ 帰らなくて良かった・・・w

もちろん嫁さんも息子も感動した様子でした^^

ところで・・・

まあ、子供というのはだいたいこんなもので、娘は終わるのを見計らったように目を覚ましました^^;

結局何も見ることなく会場を後にした娘でしたが、一眠りしてご機嫌の様子。 これはこれで幸せなのか・・・な?w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。