SANWA SUPPLY USB切替器 SW-U4

300_5608

USB切替器なるものを購入しました~^^ 目的は、プリンタを共有するため。 現在、職場のPCは4台で一台のプリンタを使用しているのですが、一台がUSB接続で、残りはプリントサーバー経由なんです。

ほとんどの方がご存じだと思うのですが、今のプリンタは双方向通信を行うことでインクの残量などをPCに表示してくれたりしますよね。 ところが、プリントサーバーを介すると、この機能が使えないのです^^; プリンタに液晶モニタがあるような機種ならそれでもいいのですが、我が職場のプリンタには付いてません^^; なので、USBに繋いでいる一台だけが頼りなんですよね・・・

そのPCを使っている人が出勤の時は大丈夫なんですけど、休みの時は大変^^; わざわざその人のPCを立ち上げるか、USBケーブルを取りまわして自分のPCに接続するか・・・ いずれにしても、急いでるときには煩わしいことこの上ないんです・・・

そしてもう一つ。 プリントサーバーはその機器に情報を一旦プールします。 印刷を取り消そうとPC側から操作をしても、そのサーバー内に残っている情報は取り消せないため、延々と無駄に印刷してしまう可能性が高い・・・ 普通にUSBでPCに繋いでいたら「中止」を選んだとき、ほぼ瞬時に印刷を止めてくれますよね^^;

ってなことから導入を決意。 もちろん我が社はこんなものを買ってくれるほど気前よくはありませんので、いつものように自腹 ・゚・(つД`)・゚・ これだけならまだしも4台のPCに接続するためのUSBケーブル(当然4本)まで購入ですよ~^^;

 

まあ、そんなこんなで、本日導入^^

接続自体は全く難しくなく、プリンタから出ているケーブルをSW-U4に接続し、後は各PCと接続するだけ・・・ だったのですが、動かない!

予想はしていましたので慌てることは無く、「やっぱりな・・・」という極めて落ち着いた感想をもつことができたのは、大人になった証拠ですかね~w

というのも、USBケーブルが長すぎるんですよ^^; 今まで繋いでいたケーブルが3mのものだったか5mのものだったか・・・そこら辺がよくわからなかったのですが、どうやら5mのものだった模様^^; この機器を通すことで信号が伝達できないのだろうと・・・

説明書に「パソコン-切替器-USB機器間の総合計が5m以内になるように」としっかり書いてありますからね~。残念^^;

ここは大人しく、3m程度のケーブルを用意することにしましょう^^

 

( ゚д゚)ハッ! そのケーブルは誰が買うの・・・?w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。