テレビだけ・・・

「後はテレビだけやね~」

うちに遊びに来た人からたまに言われます^^;

我が家は今だ大きな大きなブラウン管・・・ 場所は取るし、重いし・・・ 画面はブラウン管では最大級と言っても、液晶全盛の今となってはむしろ小さい部類の36型。

そう言われるのも無理は無いのかな~^^;

 

確かに今の家庭では珍しい光景なのかもしれませんねw

でも、どうしても踏み切れない液晶化。倍速どころか4倍速まで出てきましたし、もうそろそろいい頃なのかも・・・とは思うんですけどね^^;

これが手放すに手放せないんですよね~・・・ 電気屋さんとかでいろんな最新のテレビを見ても、やっぱりうちのテレビの方が自然に見えるって言うか、キレイに見えるというか・・・ひょっとしたら思い込みなのか?って思いはするんですが、やっぱりブラウン管を超える液晶にはお目にかかれない気がするんですよね~。

ゲームをする時に気になる遅延問題や、動きの速いものを映す時の残像・・・ 当初は間違いなく液晶<ブラウン管だったのですが、これだけ液晶テレビの技術もこなれてきた昨今、実際のところどうなんでしょう?

ハイビジョンブラウン管であるHD-900で、地デジはケーブルのチューナーからD4端子による出力。 「地上波の停波が・・・」って心配も無く、普通にハイビジョン放送を見ることができる環境は整っています。 HDMI端子が無かったり、画面自体はブラウン管の宿命で多少ゆがんではいるものの、まだまだ買い換えるには惜しい機種です。

もちろん、これを残したまま新しい液晶テレビを買って・・・って作戦もあるにはあるのですが、どうせ買うなら46型以上の大きいやつにしたいですし、そうなると、居間のテレビにそれを持ってきて、HD-900は寝室にでも・・・という感じになるでしょう。 そうすると困るのが、テレビの重さ^^; 90kgのテレビを2Fに上げるだけのパワーと気力が湧いてきませんw

 

せっかくボーナスも入ったし、エコポイントも付くし・・・と、絶好の買い換えチャンスではあるんでしょうけどね~・・・

きっと壊れるまでこんな風に葛藤しながら使い続けるだろうなw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。