ニコン D300S

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2009/0730_d300s_02.htm

かねてから噂のあった、D300Sが発表されましたね~^^

アメリカのHPで、一瞬「勇み足?」と思われる液晶画面が出てきたりしていたので、D300Sが出るということ自体の信憑性はかなり高かったのですが、ここにきてようやく公式発表です。

もちろん気になるのは、D300との違い。

基本的には、

 

・動画撮影対応

・SDカード、CFカードのダブルスロット搭載

・秒間7コマの連写

・アクティブDライティングの設定効果を増強

・静音撮影モード

・顔認識システムの採用

 

が、D300から強化された主な内容となっているようです。

「順当」な進化ですかね^^ D300を持っている僕が「うぉぉぉぉ!!!!」と悔し涙を流すほどではありませんが、新しく買おうとする人にとっては十分魅力的でしょう^^

ただ、実売価格が大きく下がっていたD300に対して、予約段階で約20万円の値段が付いているD300Sが、その価格差ほどの付加価値をまとったかというと、微妙かもしれません^^; まあ、すぐに現在のD300並に・・・ってのは無いでしょうけど、15万円前後にはなりそうな気もしますし、その値段なら「買いだ!」と思われる方も多いのではないでしょうか^^

「S」と言えば、D70からD70Sって、確かファームウェアでアップデートができましたよね~。 今回のアクティブDライティングの強化や、秒間7コマの連写などはファームウェアで対応できそうな気もしますが、やってくれませんかねw もともと8コマ/秒の連写性能はあるD300ですから、リミットを替えるだけで7コマには対応できると踏んでますが、いかがでしょう?^^

ひょっとしたら静音撮影モードってのもできるんじゃないかと思いますが、こちらはメカの部分が関係するかもしれませんので、無理かな^^;

 

SDカードスロット搭載はうらやましいな~。 もちろん、資産として持ってるSDカードが使えるってのもありますが、ダブルスロットってことで撮影枚数が飛躍的にアップするのはもちろん、「RAW+JPEG分割記録」ってのがうらやましい・・・

今までのRAW+JPEG同時記録だと同じ画像が2枚ずつ出てくるので、プレビューの時とか煩わしかったんですよね^^; 別々に記録できたら、「これ!」って一枚を現像しつつ、後は何も考えずにJPEG保存ってのが、今よりもずっと簡単になりそうですよね^^

 

発売は、8/28。 製品が発売されたら、D300との違いももっとわかるかもしれませんので、買う予定こそありませんが、発売を楽しみにしています^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。