ミハエル・シューマッハ復活!

ミハエル・シューマッハが、ハンガリーGPの予選中に怪我をしたマッサの代わりとして、少なくとも次戦「ヨーロッパGP」に出走することが決まりました^^

マッサは次戦のGPも欠場だろう・・・となった時から、代役のドライバーの話は賑わっていました。 順当なら、ルカ・パドエルかマルク・ジェネなんでしょうけど、ほとんどの人たちは、その二人ではない人物を予想。 その中でも、ミハエル・シューマッハの復帰と、次期フェラーリドライバーと目されているアロンソの噂は大きかったですね~。

アロンソに至っては、次戦でのルノーの出場停止はそのためなんじゃないかという「陰謀説」までまことしやかに囁かれていました。 現実的には、彼とチームとの契約はもちろん、スポンサーまで絡んでくる問題ですので、「それは難しいだろう」との結論を導き出すのは容易なことではあったんですけどね^^;

で、そういった縛りがなく、しかも現在「フェラーリチーム」に所属しているのが、ミハエル。 若干ブランクは気になるものの、相当なビッグネームですし、昨今の不況の影響もあって人気低迷にあえいでしるF1界の救世主的な働きも期待できます^^

現在のチーム力や彼のブランクを考えても、復帰後にいきなり「優勝」なんて可能性が低いのは、誰もが想像するところですけど、あっと驚く結果に期待したいところですね^^

 

一方、事故にあったマッサですが、自力歩行できるまでに回復しているそうです。 F1ドライバーというのは、常識では考えられないほど回復が早いですよね~。いつも驚かされます^^ やはり日頃の鍛錬の賜かな~。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。

4 コメント »

 
  • akashi より:

    シューマッハの復帰となればかなりの話題性ですよね。確かにブランクは気になりますけど・・。

    記憶が正しければ、結構前の「オートバイ誌」だったかな?Ducatiのレースマシンがかなりのハイペースで周回していてライダーは誰だ?となったときにヘルメットをとったらなんと!シューマッハだった!という記事があったように思います。違ってたらゴメンなさい。^^;

    プライベートでも走っているにせよ、トップライダーに引けを取らない走りだったということですから、天才は違いますね~。^^

  • sho1 より:

    ですね~^^ 今からワクワクするくらいのビッグニュースです^^
    おっしゃるとおり、バイクで結構遊んでいたようですね~。 akashiさんがおっしゃってるのは、「スティッグ」ですか? ヘルメットを脱いだらミハエルだったって・・・ありましたね~w
    ただ、そのバイク遊びのおかげで(?)、2月に転倒し、首を痛めてるようですね^^; 今回の復帰で、その傷がレースに耐えうるかってのも注目されてるみたいです。

    マッサも順調に回復してるようで、「彼を乗せるかどうかはまだわからないよ」なんて言ってるみたいですね~^^; まあ、怪我が早く良くなってるようで何よりです^^

  • akashi より:

    さすが、sho1さんいろいろご存じですね。元ネタも「ああ、あれね。」とは、なかなか私の周辺ではなってくれる人がいないので・・。なんか嬉しいですね。^^

    しかし、ホント一流選手ってどの世界でもすごいですよね。トップアスリート達の回復力には、仰る通り驚かされます。

    そういえば、暫く九州地方での大雨のニュースがあった時期がありましたが、そちらは大丈夫でしたか?

  • sho1 より:

    自分の興味のあることについては、いろいろと見てしまいますから、今回はたまたま知っていたってだけですよ^^;
    反面、興味が無いことについての無知度はものすごいものがありますw
    F1は車を使って行うスポーツなので、一般的にはそれほど「スポーツマン」って認識が無いようですが、ホントにすごく体力を要するみたいですね。 昔、誰かが「サーキットを一周するだけで、何度も交通事故にあってるようなものだ」と、Gのすごさを例えてましたが、それに耐えうるだけのトレーニングをやってるからこそ、ですよね^^

    雨は確かにものすごいものがありました^^; 幸い、僕やその周辺に「大きな被害に遭った」って人はいませんでしたが、近所でも小さな土手が崩れたりしてるのは見かけましたので、すごさは実感しています。

 

コメントを残す

XHTML: 以下のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>