Happy birthday!

娘が5歳になりました^^

歳を取ると時間が過ぎるのが早いのなんの・・・ ついこの間生まれたと思ったら・・・ですよ^^;

 

さて、誕生日と言えば「プレゼント」ですが、今年のプレゼントは、あの「リカちゃん人形」。

僕が子供の頃から女の子には絶大な人気を誇っていたおもちゃですが、今もなお売れ続けているんですね~。 凄いな・・・

僕は男ですので、遊んだ経験も、当然買ってもらった経験も無いのですが、それでも名前は良く知ってますからね^^

うちの嫁さん達によると、当時は高級品の部類だったそうで、本物のリカちゃん人形なんてなかなか買ってもらえなかったそうです。 今のように多種多様な遊びがある時代ではありませんでしたから、メジャーな「着せ替え人形遊び」でリカちゃんを持ってる子は、それだけで多くの友達からうらやましがられる存在だったとか。

まあ、今時のおもちゃの相場がどのくらいなのかなんてよく知りはしませんが、確かに一通り遊べるくらい揃えると高いですね^^; いや、それでもゲーム一本の値段とトントンくらいだから、むしろリーズナブルなおもちゃに属するのか?

全く興味のない僕からすると、「なんでこんなに高いのだろう・・・」って思いますが、人間、興味のない物は、例え1円でも「高い」と感じることはあるわけで、僕の感想なんて全くあてにはならないのでしょうけど^^;

 

基本的に「着せ替え人形」であるってのは変わらないのですが、服装などは、やはり昔とは違います。 娘が「これがいい」って言うので、制服セット?みたいなのも一緒に買ったのですが、ちゃんと今風ですし、どこかの学校で使ってるんじゃない?ってくらいデザインも良くできてます^^

こういうおもちゃを与えられると、女の子はイマジネーションが飛躍的に増大するんですかね~。 娘はいきなり人形と喋りだし、服を着替えさせるお母さん役にw

こういった事は、男の子・・・いや、少なくとも僕には全然ありませんでしたから、やっぱり女性ってのは、生まれながらにして女性なんだろうな~ なんて妙に感心しました。 こっちが「こうやって遊ぶんだよ」なんて教えもしないのに、その瞬間からそうできるってのは、もう「本能」としか思えない! いや、大げさですねw

もちろん性別がすべてというわけじゃなく、そういったことが好きな男性もいるでしょうし、人形を持ってもロボットごっこのように戦わせるような女性もいるとは思いますけどね^^;

それと同時に買った、リカちゃんの「お化粧セット」で人形にメイクしている姿を見ると、あらためて「成長したな~」なんて感心^^

 

ちなみに、おばあちゃんからのプレゼントももらったようで、何をもらったんだろうと目をやると、「かず」というドリルでした^^; 「30までの数をかぞえて正しく書き、数の大小を理解するおけいこ」と書いてあります。 そういえば、僕が小さい頃って、誕生日に親からもらったのは本とかばっかりだったな・・・w

ひょっとして、親はこうあるべきなのか・・・な・・・?

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。