最近荒れ気味?

なんかF1がゴチャゴチャしてますね~w

前回、まさかのバリチェロが優勝したF1ですが、今回のポールポジションは、フォースインディアのフィジケラに決まりました (゜▽゜;)

ここのところ、トップと下位の差がすっごく接近してはいましたので、こういう結果になってもなんら不思議ではありませんが、それでもチーム初となるポールポジションゲットはお見事^^ 今日はお祭り騒ぎですかね~。

2位はトヨタのトゥルーリ、3位はBMWのハイドフェルドってことで、インタビューは、なんだか新鮮な感じ。 復調気味だったマクラーレンはQ2で姿を消しましたし、現在ポイントリーダーのバトンも14位。 そのバトンを追いかけているウェーバーも9位ということで、ポイント差を詰めるには苦しいポジションとなっています。

フリー走行からずっと調子が悪そうだったウィリアムズは、ロズベルグがなんとかQ3に進出。なんだかんだで結果を出してくるところはさすがです^^

え?一貴ですか? ・・・残念ながらというかなんというか・・・18位でQ1敗退です^^; 前後は新人ばかりという中で、彼がどういう風にレースをするのか・・・は、特に興味はありませんw もうちょっと頑張ってくれよ~^^;

その新人の中でも、前回フェラーリドライバーとして参戦しながらも、ダントツの遅さで注目が集まったバドエル。 今回、少しは頑張ってるかな~って感じだったのですが、やはり最下位。 しかも、Q1中にコースオフしてマシンを止めるというおまけ付き^^; さすがに次戦のモンツァでは別のドライバーを乗せると思いますので、このGPの後は、またドライバー交代に話題が集まるのかな?

 

さて、今夜遅くには各車の重量が発表になり、各チームがどんな戦略を持ってレースに臨むのかというのが明らかになるのですが、予選が、良くも悪くも荒れた展開ですからね~。 しかも、天候が変わりやすいことで有名なスパ。 いったいどんなレースが繰り広げられるのか。 明日の決勝が楽しみです^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。