Excelで「値の貼り付け」をショートカットキーでやりたい!!

自分で使う分には結構慣れてきたような気がするエクセルですが、人に教えるってのは難しいものですね~^^;

ある人が作ったファイルがあって、それに対しての入力が簡単になるようなものを作ってはみたのですが、対象のファイルが保護やらなんやらでガッチガチ・・・

しょうがないので、計算結果をコピー&ペーストするって手法を使うことにしたのですが、その時どうしても「値のみ」の貼り付けにしないといけない状況が発生^^;

そのままペーストすると数式が貼り付けられるってのがネック ・゚・(つД`)・゚・

「値のみ」の貼り付けは、対象セルで右クリックし、「形式を指定して貼り付け」→「値のみ」という手順を踏まねばならず、なかなか急いでるときには面倒。しかも、エクセル初心者には、右クリックで貼り付けるということそのものが敷居の高い作業なんですよね・・・

マクロを組んで、計算の後に式を外してしまう方法も考えはしましたが、それだと、余分にシートを作るとか、閉じるときにまた数式を書き込んでやるとか、そんな面倒な方法を取らねばならなくなります。 言い訳がましいですが、ここのところ忙しくて、ちょっとそこに時間を掛けられないんですよね・・・^^;

・・・で、「Ctrl+v」のようなショートカットができないものかと、ちょっと調べてみたら・・・

 

ありました (゜▽゜;)

http://takashixxx.blog88.fc2.com/blog-entry-2.html

こんなに簡単に見つかるなんて・・・まだまだ僕はエクセルを使いこなす域には達してないですね~^^;

上の記事を参考に、簡単にやり方だけ^^

「表示」メニューをクリックし、「ツールバー」→「ユーザー設定」をクリック。

「コマンド」タブに合わせ、分類を「編集」、コマンドの中を探すと、「値の貼り付け」があるので、そのアイコンをドラッグ&ドロップでツールバーに。

そのまま(ユーザー設定画面が開いてる状態)、今ドロップした「値の貼り付け」アイコンを右クリック。

真ん中よりやや下にある、「テキストのみ表示」にチェック。 ユーザー設定画面を閉じる。

この設定をしておくことで、「Alt+p」が「値の貼り付け」のショートカットとなるそうです^^

もちろん自分で試したのですが、完璧~^^

僕は、普段から「値のみ」とかの「形式を指定して貼り付け」をホントによく使うので、これは自分自身かなり助かります^^

 

いや~、いい勉強になりました!

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。