ブラウン オーラルBを使ってみた!

前回書いた、BRAUN Oral-B DENTA-PRIDE SMART GUIDE D30 536 4Xの続きです^^

早速使ってみましたが・・・ いいですね~!

ゴリゴリ~って感じ? 痛くは無いです^^

しかし、2分ってのは、ホントにあっという間。 スマートガイドの表示に従って磨くと、あれよあれよという間に終わってしまう感じです。

「さあ、磨くぞ!」って、始めた瞬間に「はい、次~」と、4分割された表示が移動しちゃいますんで、初めての時は「え?ちょ・・・まだ全部にブラシ当ててない・・・」と慌てること必死w

表示もさることながら、振動が変わって「ウッ、ウッ」ってなるんで、スマートガイドを見ていなくても「あ、次か」とわかりますね~。 あれ?・・・ってことは、スマートガイド要らない?^^;

いやいや、そんなことはありません。 ガイドを見てると、急にエクスクラメーションマーク「!」が赤く光り、「押しつけすぎ!」の警告をしてくれますから。 ・・・が、これも、押しつけすぎたら振動が変わる(上下振動が無くなる)のですぐわかる・・・あれ?やっぱりスマートガイドは・・・

まあ、今のところ「オーラルB初心者」ってこともあるので、30秒で区切られてるタイマーを見ながら、10秒ずつ「外側」「内側」「噛み合わせ」と動かしていってますので、かなり役には立っています^^ ブラシの交換時期や、現在のブラッシングモードの表示もありますから、無いよりは絶対あった方がいいはず^^ Bluetoothですしw

 

さて、磨き終わった感想ですが、これはかなり素晴らしいです^^ たった2分でここまで・・・っていうか、ホントに2分以上は要らないんだな~と実感。 「フロスアクションブラシ」の名は伊達じゃないですね~。 フロス(歯間ブラシ)を使った時と同じくらいしっかり磨けているってのが実感できます。 もちろん、本格的にやろうとしたらフロスは必要なんでしょうけど、無精な僕にはこれで十分w ここまでの「掃除」がたった2分でできるなら、買った甲斐もあったというものです^^

 

「こりゃ~、ステインケアブラシも試してみないと・・・」と、ブラシを付け替え再びスイッチオン! ブラシ内に仕込まれたセンサーによって、自動的にブラッシングモードは「ポリッシュ」に。 この辺がなんというか、ムダに先進的w 普通に「スゴイ」って思いますが、そのチップ分、替えブラシを安くしてくれた方がうれしいかも^^;

・・・と、そんなことを思ってる間に2分。

さてさて・・・ と・・・取れてない^^; さすがヤニ ・゚・(つД`)・゚・ コーヒーなどによるステインだけならまだしも、ヤニによるコーティングは、このブラシを使っても落ちてくれませんでした^^;

まあ、最初に歯医者さんで歯石取りやヤニ取りをしてもらってからじゃないと、歯磨きだけで元の白い歯を取り戻そうってのはさすがに甘いか・・・

ひょっとしたら、少しは取れたのかもしれませんが、それほど劇的な変化を見ることはできませんでした^^; この辺は、「沈着予防」として考えた方がいいかもしれませんね~。 特にタバコを吸われる方には^^;

 

で、もう一つのブラシは・・・舌フレッシュナー。 当然試しました^^

3度目のスイッチオ~ン! この辺で嫁さんに「どんだけ歯磨きしよるとよ!」と^^; 確かに、2分で済むはずが、結局10分以上洗面所にこもってるわけですからねw 完全にハマリモードですw でも、なんか楽し~^^

・・・ってことで、また2分経過。 なんか舌がこそばゆい感じです^^; あまり奥に突っ込むと、「オエッ」ってなりますw

 

以上、すべてのブラシを試してみたのですが、どれも特徴が違って面白い。 こうなってくると気になるのが、オプションの「歯間用ブラシ」です。 あれだけフロスアクションブラシに効果があるのですから、歯間用ブラシまで使ったら、もうキレイな歯は確実に僕のものw

どうしても欲しくなったので、その足で近所のヤマダ電機で購入しました。

300_5724

おぉぉ・・・細い! これなら歯の隙間にグイグイ入っていくことでしょう^^

・・・「おぉ!」

さすが歯間ブラシ。歯の隙間に入り込んでいってる感がありありです。 確かにこれはいいですね~^^ でも、結局はフロスアクションブラシでほとんど除去できてるような気もしますw あくまでも「気になるとき」くらいでいいんじゃないかな? まあ、そのくらいフロスアクションブラシが優秀ってことですね^^

 

・・・と、まあこんな具合でかなり遊んでしまいましたが、最初に、歯磨き粉を付けたまま口に入れずにスイッチを入れてしまい、自分を含め、辺り一面を歯磨き粉だらけにしてしまったのはナイショですw 電動歯ブラシをこれから試そうと思われてる方は、くれぐれもご注意を・・・^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。