ウィリアムズ、トヨタとの提携を解消

ウィリアムズが、3年間使っていたトヨタエンジンを手放すことを発表です。

昨日かな? ちょっと飲みに行ってたので情報を知ったのがさっきなんですが、「そうか~ やっぱり・・・」と^^;

ここ最近は、トヨタとの提携解消が既定路線と見られていましたからね~。

ちなみに、来年のエンジンの発表はまだで、噂ではコスワースかルノーだということです。

 

こうなってくると、一貴・・・

これで、来年のシートが無くなったに等しいわけですが、どうなりますことやら・・・^^;

トゥルーリを追い出して、そこに座るのじゃないかと囁かれていますが、新チームじゃないかという噂も。

どちらにしても、まだ可能性の高い噂は無いわけで、このまま浪人になるって線も捨てきれないですね~。

今シーズン、34.5ポイントを獲得しているチームメイトの影で、ひっそりとゼロ更新を続けているってのがプラスに働くわけもなく、極めて厳しいストーブリーグが待っているんじゃないかな・・・^^;

一発の速さやドライビングテクニックはそれほど悪い評価じゃないようですが、いかんせんバトルに弱いイメージがね・・・

今シーズンも残り2戦。 今週末から始まるブラジルGPでは、挑戦的な姿勢で臨んでもらいたいですね^^

 

では、誰がウィリアムズのシートに? ってことなんですが、シーズン中盤から元気を取り戻しているバリチェロがブラウンから移籍してくるって噂が濃厚かな? もう一つは、新人のニコ・ヒュルケンベルグじゃないかと言われています。

 

まあ、今はあれこれ想像して楽しむ時期で、確定的なことはそれほど多くないんですけど、今週末のGPは小林可夢偉のデビュー戦という楽しみもありますし、一貴の奮起も期待しつつ、徹夜で観戦するつもりですw

 

ところで琢磨は・・・?

鈴鹿で久々に顔を見せた琢磨ですが、どうなんだろ・・・

「F1に乗るのがベストだけど、IRLも視野に交渉をしていく」っていうインタビューから察するに、全くもっていい話が無いんだろうな・・・^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。