Microsoft Outlookメールの重複を削除する

インターネットをはじめて12年ちょっと。 当初から使いまくっていたというわけではありませんが、今やe-mailは仕事でも私生活でも欠かすことの出来ないものとなっています。

DMなんかはすぐに削除してしまってますが、それ以外の「捨てることが出来ない」メールが、つもりに積もって5千通^^; 前は、「受信トレイ」にすべて放り込んでいましたが、最近ようやく振り分け機能を使い始め、整理を始めました。

その時に気づいたのですが、重複しているメールが結構あったんですよね・・・ OSやメールクライアントソフトの入れ替えなどで「エクスポート」「インポート」を繰り返しているうちにそうなってしまったんだろうな・・・とは想像できるものの、数が多すぎて手作業で削除するのは至難の業w

「どうにかならないかな・・・」と検索をかけたところ、Outlook重複メール削除アドインというのを発見。

「これだ!」と、早速使わせていただくことにしました^^

 

以下、簡単に使い方を。

ダウンロードを済ませると「tdm100a」というlzh圧縮ファイルができますので、それを解凍。 後は中身をOutlookに入れ込むのですが、Windows VistaとOutlook 2007の組み合わせの僕は、やはりちょっと勝手が違うというか、アドインを適用するのも一手間かかっちゃうんですよね^^;

まず、Outlookのショートカットアイコンを右クリック。「管理者として実行」を選ぶところから。

立ち上がる画面は同じなのですが、この「管理者として実行」を選んでおかないと、アドインのインストールができません。

その後、「ツール」→「セキュリティ センター」と辿ると

outlook

こういう画面になります。一番下の「COM アドイン」の右「設定」というボタンを押すと、現在インストールされているアドインの一覧が出てきますので、そこで「追加」ボタン。

先ほどダウンロードし解凍して出てきた「TrashDM.dll」を選択すればOK。 おそらく自動でチェックボックスにチェックが入っていると思いますが、もし入ってなければチェックを入れておきましょう^^

インストールが終わると、「ツール」の一番下に「重複メールの削除」という項目が追加されます。

後は、「重複メールの削除」をクリックし、指示に従っていけばOK。

 

実行したところ、300件くらいかな・・・ 結構ありましたね^^;

最初の頃、まだPCにそれほど慣れていなかった時にミスしていたものばかりだと思いますが、これでようやくスッキリしました^^

 

Outlook2003や、それ以前のバージョンについては「Read me」をご覧ください。

また、このアドインはOutlook専用で、Outlook Expressでは使用できませんのでご注意を。 だいたい、この二つは全然別のソフトなのに名前が紛らわしいんですよね・・・^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。