リンゴ狩り~

普段は、日曜日に出かけるなんてことは全く無いのですが、今日はめずらしく仕事の日よりも早起きし、山口県徳佐まで行ってきました^^

目的はリンゴ狩り。 日曜に出かけること自体無いに等しいうえに、「○○狩り」なんてことに僕は全く興味を示さないので、本当に珍しい出来事だと自分でも思いますw

 

朝の6時に出発し、1,000円高速ってやつを堪能^^ どこまで行っても千円ってのは、やっぱり使うときはありがたみを感じますね~。 まあ、お金の出所を考えると、喜んでばかりもいられないのですが^^;

それと、全く土地勘の無い場所でナビだけが頼りってのも初めて^^ 「え?今までは何のためにナビを?」などというツッコミは無しで^^;

 

さて、片道200キロものロングドライブも久しぶり。 もう少し疲れるかな~と思っていたのですが、道は空いてたし、ほとんど一本道と言っていいほどだったこともあり、意外と元気なまま到着し一安心^^

開園と同時に中に入ると・・・

300_6364

リンゴ~! リンゴというのはもっと高いところになるものかと思っていたのですが、結構地面すれすれまで実が付いていて驚きました。

「手が届かないところばっかりだったら、子供が楽しめないな~」と思ってたのですが、これなら下の子も自分の手でもぎ取ることができますね^^

入園時にナイフを借りることが出来、採ったリンゴはその場で食べてOK。しかも食べ放題~。

おもむろに一つもぎ取り食べると・・・ これがおいしいのなんの^^ 新鮮だって事もあるでしょうけど、なんだかそれだけじゃない感じ。 雰囲気かな~・・・ とにかく、あっという間に一個無くなりまた一個。 その間にもどんどんカートの中にリンゴ放り込んでいきました。

園の人が、「こちらがフジで、あっちが王林です」と教えてくださり、それを聞きつつ食べ比べ。 どっちも良く食べますが、普段は食べ比べなんてしないので味の違いはそこまで意識したことが無かったんですが、全然違いますね。フジはどちらかというと酸味が強く、王林は甘い。 ひょっとしたら、この違いを知らなかったのは僕ぐらいかもしれませんが・・・^^;

300_6353

これがフジですね^^ 一枚目の写真もフジです。

300_6352

こちらが王林。もちろん食べたことはあるんですけど、色が赤くないとか、そんなことを意識したことが無かったのでちょっと驚きましたw

 

・・・と、これが今週のお客さま向け。

実は、今回山口まで遠征したのは、会社の人から「一緒に行かない?」と誘われたからなんです。 その人がここのりんご園の常連さんということで、「本当は今週開放していない」という一本の木を特別に開放してくれました^^

知る人ぞ知る希少種、「名月」です。

300_6336

僕は初めて聞きましたね~。 もともとの産地は群馬で、店頭にはまず並ばないだろうっていう珍しいリンゴなんだそうです。

一口食べてビックリ。 甘さがハンパじゃない・・・(゜▽゜;) このリンゴを食べたら、他のリンゴが食べられなくなるほど美味です。 こんなにおいしいのに、なんで店頭に並ばないんだろう・・・

家に帰ってちょっと調べてみたら、「赤くないから」なんだって・・・^^; リンゴは赤くないと売りづらいそうで・・・でも、たったそれだけの理由で店頭に並ばないのはおかしいってくらいおいしいですよ^^

僕はもちろん、「これ幸い」とばかりに、名月を中心にカートに^^

で、気がつくと「えぇぇぇ」っていうほどの量になっていたカート。 持って帰るのは当然別料金です。「嘘だと言って・・・」ってほどの追加料金を払ったのは言うまでもありません ・゚・(つД`)・゚・

確かに、「もういいだろ」って後にも子供がどんどん放り込んでましたしね^^; まあ、「イベント」ですからね^^

 

この間、わずか1時間。 往復に6時間を費やして・・・ってのを考えると微妙ですが、子供がすごく喜んでましたのでOKですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。