Seagate ST31000528AS

ビデオカードを買ったとき、なにげにハードディスクのコーナーに目をやると、1TBだとか1.5TBだとかが普通に売られていて驚きました^^;

しかも、1TBが1万円を切ってるとか、もう全然信じられない価格のオンパレード (゜▽゜;) 情報収集は怠ってはいけませんね~。 すっかり浦島太郎ですw

その時は、まだ電源ユニットを新調しなければならないなんて思ってなかったため、「う~ん、せっかくだし買ってみようかな^^」と。

300_6453

SEAGATE ST31000528AS 1TBです^^

同価格帯でいくつか並んでいたのですが、今まで買ったHDDの中では一度も不具合を経験したことが無いBarracudaにしました~。

 

これで一気に僕のPCのHDD容量は2TB超。 なんか、最初に清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで15GBのHDDを買った頃が懐かしい・・・(/_;。) ウッウッウッ

 

ってことで、当然Windows 7はこのディスクに入れました^^ 今まではメインドライブってのはできるだけ少なくって思ってたんですけど、最近はそんなこと、もはやどうでもいいですね^^;

VISTAのインストールでシステムに60GBってのも、自分の中では「こんなに・・・」って思っていましたが、今度は一気にその5倍。 300GBをシステムドライブとして使うことにしました^^

マイドキュメントの関連は全部別のドライブに設定するし、さすがにこんなに必要ない気はするんですが、まあプログラムのインストールまで別のドライブを指定するのも面倒だし・・・ってことでw

 

・・・で、もちろん衝動買いなので、情報は後から見てみたのですが・・・

最近、SEAGATEは評判悪いっぽいですね・・・(;´Д`)

買ってすぐにHDDが逝ってしまったなんて情報が散見されます。 大丈夫なんだろうか・・・^^;

まあ、Windows 7はバックアップも今までより使いやすそうですし、ぼちぼち様子を見ながら・・・ですね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。