ロアス Digio CRW-12M41R

Extreme DUCATI EDITIONを買ってから、UDMA対応のリーダー/ライターは欲しかったんですけど、一番欲しかったIEEE 1394のやつは、製品自体もあまり見かけず、売っていても1万円。 なかなか買いづらかったんですよね・・・^^;

このところ、USB接続のマルチメディアカードリーダー/ライターがUDMA対応となってきたので、いつか買おうと思っていました^^

今回、USBハブとともにLOAS CRW-12M41を購入しました。

300_6461

最近は、「○○種類のカードに対応」ってのの数が多すぎて、買うときにはもはや気にすることも無くなってしまいましたが、この製品は54種類のカードに対応だそうです。 まあ54種類って言っても、SDカードなどは、クラスごとに全部違う種類だって数え方ですし、他のもそんな感じ^^; 実質的には6種類程度だと思うんですけど、そういう数え方はダメなのかなw

っていうか、いい加減スマートメディアは要らないんじゃないの・・・? なんて思ってしまいますが、現役で使ってる人がいらっしゃったら申し訳ありません^^;

 

さて、せっかくですからテストしてみました^^

ducati

Sandisk Extreme DUCATI EDITION 8GB

お、なかなかいい数値ですね^^ 期待値は45MB/sだったと思いますけど、これだけ出てたら上等上等。

今までのは・・・と思ったら、今まで使っていたリーダー/ライターは会社に持って行ってました^^;

う~ん、せっかくだから比較したかったな~・・・

 

あ、そういえば、Extreme IVはどうなんだろう。

こっちも同じ速さを謳ってますが、実際の速度は測ったことがありませんでしたね・・・

Extremeiv

Sandisk Extreme IV 8GB

お~互角! というか、ここがCRW-12M41の限界なのかもしれませんね。ちょっとわかりませんが^^;

いずれにしても、この間買ったSONYポケットビッツ(USBメモリ)並に速いですし、これなら不満無く扱えますね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。