GS YUASA GZC-850BX

先日バッテリー上がりが発覚した我がD-TRACKER X。

もちろんバッテリーを新品に交換するって手もあったのですが、また同じようなことが起こる可能性はあるし、ここは一つ「充電器での充電」を選択するのが正しいんじゃないかという結論に達しました^^

たぶん引っ越しのどさくさで捨ててしまったであろうバッテリー充電器。 いくら探しても埒が開かないってことで、新しいものを購入しましたw

300_6463

GSユアサのGZC-850BXです^^

バッテリー充電器ってのは探せばたくさんあるのですが、密閉型や二輪用バッテリーを充電できるものってのは、実はそれほど無いんですよね・・・

二輪のバッテリーは容量が小さいため、それに対応しているものを選ぶ必要があるんです。

まあ、用途としては、もちろん車までをカバーしたいですし、そうなってくるとどんどん選択肢が少なくなって・・・^^;

ってことで選んだのがこれなのですが、僕の使用範囲では、これより一つ下のGZC-550BXでも良かったかも・・・とは思うのですが、近年の傾向として車やバイクにおける電子部品の割合はどんどん高くなっているってのがあるので、バッテリーもそれに伴って大きくなるかもしれないってのが理由の一つです。 けど、明確な根拠があるわけではありませんw

最大の理由は別にあるのですが、それは後から書きます^^

ゼンリンドライバーズステーション楽天市場支店 で買いました^^

たぶん、もともと持っていたやつと一緒くらいのやつだと思うのですが、なんせ前のは相当昔に買って、しかも2~3度しか活躍してませんのであまり覚えてません^^;

300_6465

オシャレ~・・・とはちょっと言いづらいですが、こういうデザインでもオシャレな部類に入るのがバッテリー充電器^^;

でも、コンパクトなので収納時にはいいですね^^

300_6464

充電グリップは裏側に収納するようになっています。 せっかくだから電源コードも・・・なんて思っちゃいますけど・・・

いや、別に不満があるわけじゃないですけど、次の製品でその辺を改良してくれたらいいな~と^^

性能としては、

充電電流 MAX 8A(四輪モード)、5A(二輪モード)

ブースト出力 最大30A

適合バッテリーの容量 自動車用開放型 21~80Ah、バイク用 7~20Ah

となっています。

で、さっきもったいぶっていた「最大の理由」なのですが・・・

GZC-550BXではなく、このGZC-850BXにした最大の理由は、「再充電機能」です。

使わないバッテリーをこの機器に繋ぎっぱなしにしておくことで、自然放電などがあれば勝手に再充電してくれるという「バッテリー保管」用のモード。 長期間バッテリーを使わないようなときは、充電器に接続しておけば放っておいていいってことですからね~^^

これはきっと便利! 今回は約1ヶ月の期間だけですけど、何らかの理由で通勤方法が電車などになってしまったら、バイクに1~2ヶ月乗らないなんてことが出てきそうですからね・・・^^;

そのたびにハラハラどきどきするよりも、「しばらく乗らない」ってわかった時点でバッテリーを外してこれにつけておけばいいんだってのは大きいですよ^^

・・・と、そんなこんなで充電開始!

300_6466

バイクのバッテリーはおよそ3時間で充電完了だそうです^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。