小林可夢偉がザウバーF1チームと契約!

トヨタが撤退し、琢磨がまたしてもシート獲得に失敗したF1。

日本人にとって寂しい話題ばかりが続いていましたが、小林可夢偉がザウバーF1チームと正式に契約をしたと発表されました^^

BMWが撤退したことにより、存続が危ぶまれたチームですが、ペーター・ザウバー氏がチームを買い戻し、存続が決定。 FIAから来年の参戦権を承認されるかどうか・・・という状況の中、12月に入ってようやく承認されるという、結構なドタバタ劇ではありましたが、もともと力はあるチームですからね^^

 

やっぱり今シーズン最後の2戦で結果を出したのが良かったんですよね~。

少ないチャンスを見事にものにしたばかりか、その走りもかなり評価されていましたからね^^

来期は初のフル参戦ってことになりますが、現在のところ日本とF1の唯一の架け橋と言ってもいいですからね~。頑張って欲しいです^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。