ノートン インターネットセキュリティ 2010

カスペルスキーの更新期限があと2週間を切ってしまい、このまま継続するかどうか迷っていたのですが、久々にノートン先生にお世話になることにしました^^

 

カスペルスキーも結構気に入ってたんですけどね~^^; 実際かなり迷いました。

ですが、Windows 7への正式対応が遅かったことから徐々に気持ちが傾きはじめ、12月に入ってから我が家の環境で急にアンチスパムが働かなくなったことが決め手でした^^;

ウィルスバスター機が一台あるので、それにしても良かったんですけど、メインPCはネットに繋ぐプログラムの設定をすべて自分でしたいんですよね・・・。 ですので残念ながら自分での設定が100個しか登録できないウィルスバスターは候補外。 今はどうなってるのか正確にはわからないのですが、先々月くらいだったかな・・・ヨドバシに行ったときに販促のお姉さんが「ウィルスバスターにしませんか~」って言ってきたときにその件について質問すると、「たぶんそれは変わってないと思います・・・」とおっしゃったので。

実際、PCやネットに詳しくない人にとってはこの辺の設定は非常に煩わしいところなので、オートの方がいいんですけどね~。 とにかく、自分の知らないところではいなかるプログラムもオンラインで通信をさせたくない僕にとって、この「オート」の環境は「大きなお世話」状態なんです^^;

このノートンもオートが基本なのですが、自分で設定するってことも可能ですので問題ありません^^ 初期状態がオートなので、初心者にも易しいですしね^^

 

ってことで、2007年1月にウィルスバスターに乗り換えて以来ですので、約3年ぶりなのですが、インターフェイスは大きく変わりましたね~(゜▽゜;)

でも、洗練されているというか、ごちゃごちゃしてないので見やすいですね^^ かといって必要な項目へアクセスしづらいかというとそういうわけではなく、ちゃんとアクセスはしやすいようになっています。

norton01

今風の半透明なメイン画面ですよ~。 オシャレになったものです^^

各項目へは、そのカテゴリの右に表示されている「設定」ってのをクリックして入っていきます。

norton03

ここが上に書いたプログラムごとのオンラインアクセスの設定変更の場所ですね~。

「スマートファイアーウォール」ってのがそれに当たります。

「拡張設定」の中に目的の項目が・・・

norton04

これですね~^^ 「プログラムの自動制御」ってとこ。 ここがデフォルトでは「オン」になっていますので、それをオフに。 こうすることで、いちいち確認窓が開いて「ネットに繋いでもいいか?」ってのが出てくるようになります。 一度設定を登録すれば、あとはいつでもその設定が適用されますので、各プログラムの最初の一回だけ設定すればOKですよ^^

ネットの通信速度も80Mbpsが出てますので全然問題なし。CPUやメモリについては、うちのPCスペックで問題になるほうがどうかと思いますので、参考にはならないと思いますが、一応「軽快です^^」と報告しておきます^^

 

2008から、ウィルスバスターと同じく「3台までインストールOK」ってことになったのは良かったですね~^^ もともとノートン先生からウィルスバスターに乗り換えた動機がそれだったんで、そこが改善された今、やはり戻らない手は無いだろ~・・・と^^

いろいろ新しい機能も増えてるみたいですが、今日思いたって、すぐに買いに走ったのであまりわかりません^^; ただ、ノートンインサイトってのは面白いな~と思いました。

norton05

多数のユーザーの情報を元に、信頼できるアプリケーションとそうじゃない物を分け、スキャンのスピードをアップしようってことですね~。

僕のシステムでは、86%が信頼済みのアプリケーションってことで、今後はその他の14%がスキャンの対象になるってことなのかな?

なんだかどんどん進化していくんですね~^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。