バックカメラを付けてみた(NV-SB541DT)

新しいナビ、SANYO NV-SB541DTにバックカメラを付けてみました^^

300_6733

ALPINEのHCE-C90です。 サンヨーの純正でも出ているのですが、価格が若干高めなんですよね・・・^^; でも、他のカメラでも問題ないってのがいいところ。 お金に余裕があれば高機能高画質を追い求めたいところではありますが、ま、とりあえずは「後方を確認できれば・・・」ってことで、安い物をチョイスです^^

ネットで見たら、このHCE-C90は1万円くらいなんですよね~。 ヤフオクなどではもっと安い物もたくさんありますけど、まあ1万くらいなら・・・と。

取り付けも自分でやろうと思ったのですが、どうしてもリアドアから配線を引き回してくるいいイメージが浮かばなかったのと、どう考えても僕の技術では半日以上の時間がかかりそうだってことで、お店に任せることにしましたw

結局オートバックスでカメラ本体も買い、ナビに取り付けるためのケーブル(NVP-BCX1)、それに工賃まで含めて26670円。 値引き交渉などは全くしてませんので、ひょっとしたら25000円程度にはすぐになるかも?

内訳は、

HCE-C90・・・13440円

NVP-BCX1・・・2730円

取付工賃・・・10500円

でした。 カメラ本体はネットショップとの差が3千円以上あるんですが、意外と取付工賃が安いんで、持ち込みで工賃が余計にかかるとかいう余計な心配をするよりもいいかな~と。 工賃が安いってことは簡単なのかな?・・・と思ったのですが、大きな間違い^^; すぐに取り付けに入ってもらったにもかかわらず、たっぷり4時間弱・・・

プロに頼んでこれですから、「やっぱ自分でやらなくて良かった・・・」と、作業を眺めながら思ってましたw ありとあらゆるパネルを外して作業されてましたからね~。大変そうでした^^;

300_6729

これで完成~^^ もっと目立っちゃうかな~と思ってましたが、1/3ほど埋め込んで設置してくれたので^^

さて、バックカメラってのはいったいどれほど有効なんでしょうか・・・

ってことで・・・

300_6735

お~!! すごい!! なんていうか・・・死角がこれほど無くなるとは! バックカメラ万歳w

これはうちの駐車場なんですけど、ごらんの通り、後ろにD-TRACKER Xが駐まってるんですよね~。 目視で確認できるのは、左ハンドルのバックミラーより上だけで、バイク本体なんて全く見えないんですよ^^; 実際、いつもバイクは斜めに駐めるのですが、全く見えてないバイク後部の方がより車に近いってことで、そりゃ~もう神経使うというか・・・ ちなみに、バックミラーにも全く映りません・・・ それが、こうやって全体を見渡すことができるだけでなく、それよりもずっと手前まで確認できるんですからたいしたものです^^

ちなみに、赤の波線までが50cm。 画像で見るとかなり遠くにバイクが見えますが、

300_6737

実際はこのくらいの距離になります。 かなり広角のレンズだから遠くに見えちゃうわけで、やはり下がるときは目視が基本なのは間違いないですね。 いくら補助線が付いてるといっても、距離感がつかめませんもん^^;

ちなみに、この補助線はナビ本体の機能ですので、どのカメラを付けても出すことができますよ^^

もちろんカメラ画像への切り替えは、リバース連動。 バックギアに入れると自動で切り替わります。 ナビの設定で、手動で任意の時にバックカメラ画像への切り替えもできますが、カメラの電源ケーブルをバックランプに接続してるので、バックランプが点く状況=バックギアに入れた時にしかカメラのスイッチが入らないため、手動にする意味はあまりないかも^^; フロントカメラやサイドカメラを接続するとか、アクセサリー電源などから電気を取るような接続をすると、好きなときにカメラ映像に切り替えられる「手動」ってのは使い道が出てきそうですね^^

 

これが最初から付いてたら嫁さんもバックでぶつかったりしなかったのかな~とか考えると、26000円は安い投資ですw だって、修理したら10倍かかりますもん・・・・゚・(つД`)・゚・

 

あ、夜間の映像を撮ってませんが、基本的に昼間とあまり変わらない感じで、かなりよく見えますよ^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。