MAG-LITE LED

ここで改めて紹介するまでも無いほど有名な懐中電灯ブランドであるマグライト。 映画などでアメリカの警官が持ってるシーンとかは、よく出てきますよね~^^

300_6748

この間立ち寄ったお店で、そのマグライトのLEDモデルが売ってたのを見つけ、衝動的に買ってしまいましたw

300_6738

3セルのやつに、おまけでミニサイズのやつが付いてるのか、それとも2本ともメインでパッケージとなっているのかはよくわかりませんが、とりあえず大小2本セット。コストコで3千円くらいでした。

買って帰った後、娘が「なんで持ってるのに同じものを買ったの?」と僕に聞いてきましたが、そんなこと聞かれても・・・^^; 衝動買いに正当な理由なんて・・・w あえて挙げるとすれば、LEDになったことで、より信頼性が増したのではないかと思ったのと、低消費電力になることで電池の寿命が長くなるのではないかと思ったから・・・なのですが、もちろん幼稚園児にそんな話をするわけもなく、とりあえずこの場で書いておいて、10年後にでも見てもらうことにしておきますw

 

300_6743

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、これがLEDユニットが組まれた新しいマグライト。 以前は別のメーカーが「LED化キット」として売り出してたらしいですね~。 で、メーカーが純正を発売したと。

300_6744

こっちは、今まで使っていた普通のマグライト。もちろん普通の電球仕様です。 あ、そうそう。電球仕様の時は、裏ぶたのところに換えの電球が入っていたことでも有名なマグライトですが、LEDモデルでは換えのLEDなどは入っておらず、その部分は空洞になっていました^^ ま、光源寿命が1万時間ってことですので全く必要ないということなのでしょう。

 

300_6740

発色の違いというか、明るさの違いというか・・・ 左がLEDモデルで、右が従来のモデル。 どちらも同じ3セルですが、LEDのまぶしさはハンパ無いですw

300_6741

壁に照らすとこんな感じ。 どちらも同じように焦点を合わせてみたつもりですが、若干従来モデルの光を集めきれませんでした^^; 普通に使う分には従来モデルももちろん明るすぎるくらい明るいので、明るさで「優劣」なんてのを付ける必要はまったく無いとは思いますが^^;

 

さて、3セル2本もどうしよう・・・と、買った後に悩むハメに^^; 一つはもちろん家の中用ですが、もう一つは・・・

あ、そうだ。車の中に・・・^^

ということで車の中に持って行きましたが、ここで一つ問題が・・・

アメリカの警察が使ってるというのは冒頭で書いたとおりですが、なぜこのライトが使われてるかというと、いざというとき武器になるから。 ジュラルミン製の丈夫な本体は、何かあったときの強力な武器。 もちろん映画のシーンでも懐中電灯を振り回してる姿は出てきます。

・・・ってことで、実は凶器準備・・・とかなんとかに問われる可能性があるらしいんですよね・・・^^;

あまりにも大きなものを「正当な理由無く」持ってるのはいけないってことなのですが、まあその場で「なんでこんなもの持ってるんだ!」とか言われても、てきぱき正当な理由を答えられる気がしませんよね^^; う~ん・・・ホントにダメなのだろうか・・・っていうか、「大きなものを」ってのはどれくらいなんだ?

ま、こういったことから、車の中に載せておくのは「自分が」危ないことになりかねないという・・・w

困ったものですね~^^;

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。