Try WiMAX

モバイル通信環境ってのは急速に普及してきましたね~。

その中でも最近始まったサービス、WiMAXを試してみることにしました^^

KDDIグループのUQコミュニケーションズが行っているUQ WiMAX。 福岡でのサービス提供は昨年の10月からでしたっけ?

エリアの人口カバー率はまだまだ低いようですが、auの基地局に併設することによって2012年には人口カバー率93%を目指しているそうです。

で、まだまだ電波が入らないところが結構あるってことで、ヤマダやビックカメラなどで、15日間のお試しで機器の貸し出しサービスをやっています。

僕もとりあえず試させてもらおうってことで、今日近くのヤマダへ行ってきました^^

300_6868

申し込みは、登録までだいたい10分くらいでしたね~。 結構簡単に借りることが出来ますが、担保としてクレジットカード番号を登録しなければなりません。 もちろん料金は一切掛からないんですけど、機器を返さない人がいたらいけないから・・・でしょうね^^; 最初に説明されますが、機器を返却しなかった場合定価で買い取らされることになります^^;

300_6870

これが端末。貸し出されたのはNECのPA-WM3200U。 定価は12800円。

なんか、イーモバとかの端末に比べて定価安いですよね~。 他の会社もこのくらいでできるんじゃないの?w

現在進められているのが、ノートPCなどへのWiMAX端末内蔵。 使うときは契約すればすぐ使えるし、使わないときはそのままにしておいてもOKってことらしいです。 感覚的に内蔵無線LANと近いかな^^

気になる通信速度ですが、公称値として下り40Mbps! 速いですね~! まあ、弱点として、建物の中で弱いってのがあるらしく、そういう環境では既存のイーモバなどの方が安定するみたい^^;

 

さて、家に帰って早速繋いでみます。

・・・が、いきなりつまずきました^^; 端末をPCのUSBポートに挿せば自動的にソフトがインストールされるってことでしたが、いつまで待ってもドライバーのインストールが始まらない・・・ ソフトウェアのインストール途中で止まったままにw

サポートページで調べ、そこからダウンロードできるファイルを使いインストールすることで回避できましたが、他の通信手段が無い人がインストールできない場合はどうするんだろう・・・とちょっと疑問^^;

ちなみに、OSはWindows 7 64bitです。他の環境では素直にインストールできるのかな?

インストールのコツとは、

http://www.uqwimax.jp/service/support/product_support.html

↑から機器に合った「ユーティリティソフト」をダウンロード。 端末を外した状態でインストールを開始し、ドライバーのインストール画面になったときに端末を接続・・・です。

このインストールしか通らない場合、端末に入ってるソフトウェアをインストールことが不可能だと思うのですが・・・(ドライバーのインストールまでは機器を外しておかなければならないため)

 

まあ、そんなこんなでやっとインストール完了です^^

事前に調べたエリア情報では、僕の家の住所は△~○ってことで、ちょっと怪しかったのですが、無事に接続完了^^ 木造ってのが良かったのかな?w

uq

右上のやつがアンテナレベルで、5段階の2ですので決していい環境は無いようですが・・・^^;

で、こんな感じってことはきっと通信速度もそう高くないのだろうと思いきや、

http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時  :2010/04/10 17:44:40
回線種類  :モバイル
回線名称  :UQ WiMAX
下り速度  :9.7M(9,676,852bps)
上り速度  :0.4M(443,956bps)

お・・・! 意外にも大健闘。10Mbps弱出てました^^ 上りはまぁアレなんですが、それでも400Kbpsですからね~。 噂の限りではもっと遅くなるって思ってたので、これはうれしい誤算。

もちろん現在は自宅なので普通に光回線でのネット環境があるんですけど、外出先や、例えば将来単身赴任なんかがあったときにわざわざネット環境を構築しなくてもいいってことで役に立ちそうですね~^^

 

気になる料金プランは次の投稿にします^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。