どうしてもSuper paiで10秒切りたい・・・

未だにSuper πなんて言ってる人を全く見ないので、ひょっとして全国で僕だけかもしれない・・・などと思いつつ、しかし、どうしても自分のPCで104万桁10秒未満ってのをこの目で見てみたいw

・・・そんなわけで、やってみましたオーバークロック。

特に情報を持たなかったんで、適当にチャレンジ。 10秒さえきってくれたらそれでいい!

ってことで、

Intel Core i7 930を4.2GHzへ!!

BCLKは190MHzにセット。倍率22倍ってことで、これで動けばもうけもん^^ ダメもとですよ^^;

QPIリンクスピードは6.84GHz、メモリは一緒に引っ張られて1520MHz。 室温は28度・・・う~ん暑い^^;

電圧をいじるのは怖かったのでそのままです^^;

おぉ・・・特になんの問題もなく立ち上がりました^^

i7930x190cpuz

そして・・・

i7930x190

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 夢の10秒切り!

1983年、カールルイスが100m走で10秒を初めて切ったときも同じような感動だったのだろうか・・・いや、絶対違いますね^^; でも、喜びは大きいですね~^^

最初のパソコンで13分20秒(MMX Pentium 166MHz)だったのが10年以上前。 初の自作PC、Celeron 500MHzをOCして達成したのが4分12秒。 1分の壁を破ったPentium 4 2.66GHz・・・つらく長い道のりでした・゚・(つД`)・゚・ 数えてみたら、ちょうど10個目のCPU(買いすぎw)。 これで思い残すことなくSuper πを卒業することができます^^

調子に乗ってそのままWindows エクスペリアインデックスに突入したら、最後のメモリ計測のところでブルースクリーンになりました^^;

ってことで、うちの環境で4.2GHzで常用することは不可能のようです。

でも、満足~^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。