「重いサイト」のレッテルをどうにか・・・

WordPressでブログを書くようになって、動的なページ生成になったのでサイトの表示が遅くなったってのと、もともと画像が多いブログなので重いんだよってのを言い訳にずっとサイトが重いのを放置してきましたが、Googleのウェブマスターツールで「全体の96%のサイトよりも重い」とか言われたのがショックだったので、少し対策してみることにしました^^;

 

WordPress導入当初にチャレンジして失敗したWP Super Cache。 動的なページをキャッシュして静的なページを生成。 閲覧の際には静的なページを表示することでサイトの表示速度を上げる・・・という、素晴らしいプラグインです^^

・・・でも、結構いろんなトラブルがあるんですよね・・・^^; 他のプラグインとバッティングしてみたり、キャッシュそのものが壊れてたり・・・ もちろんシンプルなページであれば問題なく使える確率が高いんでしょうけどね^^

うちのブログは、K-tai Styleも使わせていただいてますので、その辺の設定が少々ありましたが、以前よりもずっと簡単に設定できるようになっていたので助かりました^^

それぞれのプラグインをwp-content/pluginsフォルダに入れた後、K-tai Styleに同梱されている「supercache-plugin-ktaistyle.php」ってファイルをWP Super Cache内のプラグインフォルダに入れればOK。 あとはWPの設定画面で全て済ませることができました^^

詳しい設定は、K-tai Styleプラグインに入っている「Readme.ja.html」をご覧いただいた方がいいかと思いますが、簡単に手順を書きますと、

  1. K-tai StyleとWP Super Cacheを有効にする 。
  2. WP Super Cacheの設定画面の一番下、「Ktai Style support is 停止中.」 という項目で「使用する」ボタンをクリック。
  3. WP Super Cacheの「Mobile Device Support」をオンにする。

以上です。 簡単~^^

 

対策しないといけないことはまだまだあるんですが、とりあえずはこれでしばらく様子を見てみます^^

ただ、・・・申し訳ありませんが、56Kbpsモデム環境の方々を考慮したわけではありません^^; 今回は、「重いサイトの上位4%の中から出たい!」ってのが主旨ということで、ご容赦くださいませ。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。