iPhone 4 外観とか

300_7033

 

 

iPhone 4第二段です^^

触る前にじっくり写真を撮ろうと思ってたのですが、とても我慢できませんでしたw かなり適当に撮ってしまったのですが、一応外観を一通り。

300_7041

表面です^^ 光ってる感を出そうとしたらパープルフリンジが^^;

300_7027

底面。ここにコネクタがあります。充電やPCとの接続などに使うところですね^^

300_7029

上面。イヤホンの端子と電源ボタン。スリープや、その解除にも使います。

300_7028

左面。サイレントとの切り替えボタンが写真一番右のやつ。その隣「+」「-」は、音量ボタンです。

300_7031

右面。ここにマイクロSIMを挿します。先ほどアップした記事のピンを挿すと飛び出してきます。で、それにマイクロSIMを乗っけて元に戻す。 くれぐれも、直接マイクロSIMを入れないようにしましょうね~。 なんか昨日2chで大騒ぎになってましたんでw

・・・とこんな感じ。 あれ?液晶面は? ・・・撮り忘れました・゚・(つД`)・゚・

 

では、大きさの比較・・・といきたいのですが、本当ならここでiPhone 3GSなりを持ってきて比較するところなんでしょうけど、なんせ僕は初iPhone^^; しょうがないので今使っているau W63T Sportioとの比較をw なんせマイナー機種なのでわかりづらいと思いますが、Sportioは、初めて見たら驚くほどかなり小さなケータイです。

300_7023

こんな感じ。 いや~、我ながらなんとわかりづらいものと比較してしまったんだろうと^^;

大きさは、液晶画面のサイズが段違いなことからも想像できるとおり、一回り大きな感じ。

ですが、驚くべきはその薄さ。

300_7024 

Sportioもストレートなのでそんなに厚くないんですけど、それと比べてもご覧の通りです。すごいですね~^^

 

さてさて、それでは電源投入!

300_7045

PC(iTunes)と繋げ~!とのメッセージが英語で出てきました~。

 

何やらソフトバンクからのメールで、本体が届いたら、まずアクティベーションが必要だとか書いてありましたので、そのまま使えないのは承知のうえ。

慌てることなくSIMを差し込み、PCとUSB接続しましょうね^^

 

あ!液晶面の画像だw ↑

 

ってことで、次に続きます。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。