そのiPhone 4は、もう古い!!

・・・と言われてる気がする今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

先日、職場の人がiPhone 4をめでたく手に入れたので見せてもらったのですが、なんか僕のと違う・・・w

 

なぜ?発売からわずか1か月ですでに旧型に?? いや、モデルとか型番とかは一緒なんです。 なんですけど・・・

DSCN0145

ん・・・!? な・・・何か違う!! でしょw みなさんのはどっちですか~?

 

って、これ、無線の技術基準適合証明、IT器機から発生する妨害電波に対する安全認証などのマークですよね^^

左側には日本で見慣れた「〒」のマークとVCCIマーク。 右側も、IT家電などをじっくり見たことがある人は「なんか見たことある!」ってマークが付いてるでしょう。

これ、同じ意味なんですが、国によってマークが違うんですよね~。 もちろん左が日本で、右側の数種のマークは欧米のものです。

 

ってことは、左側は日本向けのiPhone 4で、左側は欧米向けのiPhone 4ってこと。 ん?欧米向けのがなぜ日本に・・・? とか、そんなに気にすることはありません。 だって、中身は同じなんですからね~。

各国、自国の認証マークが無いと、その製品を使うことができない、などと規定しているのですが、ソフトウェアで表示してもいいってことになってるんで、外側の表示がどうこうってのはあんまり関係ないんです^^

 

ちなみに、iPhone 4の場合、「設定」→「情報」→「認証」と辿ると・・・

snapshot-1280144966

ほら、どのマークもちゃんと出てきた^^

 

こうやって実際に2台違うタイプのやつを並べることができたのは珍しいかも~^^

ちなみに僕のが「日本向け」。 不具合が多いと噂される「86024」です^^; 右側のは「84029」。 いいな~新しいやつw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。