ATOK Pad for iPhone

自他共に認める「ATOK人間」の僕がこれを買わないわけにはいきませんw

本日登場のiPhone版ATOKです。 いや~とうとう来ましたね^^

・・・と言っても、普通のIMEとして使うことが叶わない微妙なアプリ・・・なんで、ちょっと購入迷いました^^;

iOSの仕様なんでしょうね~。標準搭載のIMEから変更することは今のところできないようで^^;

 

「ん?じゃあなんのアプリなの?」ってことになりますが、これ、ATOK変換機能を搭載したメモ帳アプリなんですよね~。すっごく微妙な位置づけw

ですので、実際は下書きのようにこのメモ帳を使って、メールなりツイッターなりに送り込むのが主な目的。 特に長文になると威力を発揮するかな?

 

ってことで。

snapshot-1285159207.629355

これがメイン画面になります。ここにとりあえずはどんどん書き込んでいきます。 入力は、おなじみのフリックが使えますが、ATOK専用フリック。ちょっとiOSのと違いますよね~。わかりますか?^^

 

変換精度は、もちろんATOKですので問題なし^^ 推測変換の精度も高いですし、まさに「変換したい」言葉がさっと出てくる感じです。

snapshot-1285159192.287284

もちろん学習機能も搭載していますので、使えば使うほど自分仕様になっていきます^^

snapshot-1285159201.539901

僕はあまり使わないのですが、コード表にも対応していますよ~。

 

snapshot-1285159195.335337

こちらは定型文ですね~^^ フリック画面の左端、上から2番目のボタンを押すと呼び出すことができます。

snapshot-1285159185.129569 

これが、必殺のリボルバー入力・・・らしいのですが、すっかりフリッカーになってしまった僕には馴染めないです・゚・(つД`)・゚・ いずれチャレンジしてみたいとは思いますが^^;

 

さて、一通り文を書き終わってどうするか・・・ですが・・・

snapshot-1285159213.308748

これだけの選択肢が用意されています。 メールやSMSはもちろん、TwitterやEvernoteにも対応してるんですよ^^

ご存じの通り、僕の場合はツイッターですよね^^ いったいどうやって投稿するのかというと・・・

atok_twitter

実は、このATOK PadそのものをTwitter連携アプリとして登録して使うのです(゜▽゜;)

つまり、投稿用のクライアントなんですね~^^ TLの閲覧機能などはもちろん存在しませんので、「投稿のみ」をこのATOK Padでやるということになります。

ま~なんてめんどくさい…^^; でも、これでATOK変換が自分のものになるってんならその価値あるかも・・・とは思います^^ 実際いくつか投稿してみましたが、変換が賢いのは気持ちいいな~と再認識できましたよ^^

 

さてさて、気になるお値段ですが・・・

ATOK Pad for iPhone。通常価格1200円のところ、発売記念特価900円でお届け!!

ってことで、現在は900円で購入できます^^ 正直、アプリとしてはいい値段するな~と思いますけど、ATOKがってことを考えたら900円(1200円)は破格ですからね~。

用途が限られてることと、基本的に「機能の少ないメモ帳アプリ」であることをどう捉えるか。 僕はもちろん「買いだ」と思いました^^ iPadに対応してないのはイタイですけどね(;><)

 

みなさん、どうしますか?w

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。