いよいよ今週

昨年暮れに契約したCR-Zが、やっとのことで今週納車されます^^

早々とエルグランドを手放してしまっていたので、この間はちょっと不便でしたね^^;

新車の購入は、今もまだ現役で働いてくれているStream以来ですので、実に10年ぶり(゜▽゜;)  手に入れる車としては7台目ということになります。

最初に2万円で購入した初代インテグラから、自分で選んで買ってきたのは全部ホンダ。 親から譲ってもらったローレルと今回手放したエルグランドは途中に挟みますが、この2台は運命なのか何なのか、1年乗ることはありませんでした^^;

ホンダには、社長も就任会見でもおっしゃってたのですが「ホンダらしさがあるかどうか」というのが必ずついて回りますし、このCR-Zは、久々に「ホンダらしい」んじゃないですか?^^

まあ、この「ホンダらしい」って、別に定義は人それぞれなんでしょうけど、僕の場合は「ハイブリッドなのにマニュアル設定」ってのがまさに「ホンダ」。 どっちかというと相反するんじゃないかな〜と一瞬考えませんか? 「ハイブリッド」はエコの象徴、「マニュアル」ってのはスポーツの象徴のような・・・w

で、その結果が「114ps」という中途半端な馬力と「20.6km/l」という中途半端な燃費を生んでしまったという^^; でも、このチャレンジ精神こそがホンダのいいところだと思います^^ そして、それが故にホンダを買い続けてしまう僕みたいな人間も存在するのでしょうw

「ハイブリッドカーはエコで終わるな」のキャッチフレーズはなかなか刺激的。 本当にそうであって欲しいと思います^^ このCR-Zがコンセプトカーとして世に出てきたときから気になって気になって、でも実際出てきたら迷って迷ってw CR-Zは、まさしくそんなポジションの車なんだと思います^^ 完成形は次期NSXで見せてくれるんじゃないかと期待していますが、今後世に出てくる「ハイブリッドスポーツ」の原点として後世に名を残す…かも。と思ったら買わずにはいられませんでしたw 本当に意味においては初代インサイトなのかもしれませんけどね^^

そういった視点から考えると、今年の夏とも噂されているCR-Zのマイナーチェンジがどういったものになるのかというのも気になりますね。足りないと言われる出力をカバーするのか。するとしたら、どうカバーしてくるのか… まさかの排気量アップだったらガッカリですが、モーターの高出力化やターボ搭載なら有りかな^^ せっかくなら、僕が「買うの早まった・・・(;><)」と思うくらいのものを出して欲しいとは思いますが、それはそれでホントに悔しいから微妙といえば微妙ですw

Type-Rの設定だったら、たぶん僕には手の届かない金額になると思うので「○」。むしろその設定があったら普通のタイプを買いづらくなるし、今買って正解ってことになりますねw

故 本田宗一郎氏は、「格好いい車は性能がいい」と言ったそうです。 僕はこのCR-Zのデザインが好きで買いますので、きっと僕にあった性能を発揮してくれるんじゃないかと期待しています^^

ということで、今週後半からしばらくは、CR-Zの事しか考えずに生きていくことになる。と宣言しておきますw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントを残すことが出来ます。Ping送信は受け付けていません。