SHOWA TUNING SPORTS V0461-10B-00

CR-Zの一ヶ月点検が終わりました^^ 乗ってて全く不具合を感じなかったので当然と言えば当然ですが、全くもって問題なし^^

で、その一ヶ月点検の時に「一緒にお願いしま~す。」と、ある部品を持ち込みました。

300_8433

そうです。サスペンションキット。 これの取付を頼みました^^

買ったのは、ショーワのサスペンションキット。 通称「赤足」と呼ばれるスポーツ。 SHOWA TUNINGには、他にも「青足」と呼ばれるコンフォートモデルがあるのですが、CR-Zはその車のコンセプトから、スポーツのみがラインナップされています。

ノーマルでも十分な性能を持っている足回りではあると思っていますが、やっぱりちょっとフニャっとしてるのを感じる事もありますし、段差を乗り越えた時などの収束がちょっと遅い気がするんですよね^^; 普通に乗る分には当然問題ないので、わざわざ替える必要があるのかと言われたら「いやぁ…」と困ってしまうのですがw

 

さて、このショーワの赤足。なぜこれにしたのかと言うと、純正のサスを作ってるメーカーだから^^

車高調にしなかったのは、僕の場合、一度決めてしまったらたぶん二度と調整しないから^^;

そして、SHOWAといえば、やっぱりサスペンションメーカーとして一流だからです^^

スプリングレートは、ノーマルがF 20.0N/mm R 32.0N/mmなのに対し、こちらはF 28.0N/mm R 34.0N/mm。 純正と比べると、フロントの上がり幅が大きいですね。

この違いがどうなのかってのがわかるほど乗っていませんし、厳しい走行を経験したわけでも無いのですが、これが純正サスを作っているショーワの出した答なので、きっと満足できるはずです^^

車高に関しては、純正から2cm程度のダウンとなります。 「より低く」の方がカッコイイんですが、普段乗ってる時にタイヤ止めの事を気にしたり、腹をこするのを気にしたりしたくはありませんからね^^; もともとそれほど高くないと思いますし、この程度がちょうど良く見える気もします^^

 

ということで本日夕刻、戻って来ました~!!

300_8447b

予想を裏切り、パッと見でわかるほど落ちました(゜▽゜;) カッコイイじゃないですか!^^ って、持ち主じゃないと良くわかりませんよね^^;

suspension-new-old

これでどうでしょう。

あ…落ちすぎるとタイヤ止めΣ(||゚Д゚) ま、見たところ、まだ大丈夫ですね^^ 前から突っ込む事はありませんし、問題ないでしょう。

300_8442

下から覗くとしっかり自分を主張しています^^ 赤はいいですね~。僕にとっては神聖な色ですw

「エンジンの違いが、戦力の決定的差ではない事を教えてやる( ̄ー ̄)」

な~んて^^;

 

足を替えた後は渋滞の中をノロノロ帰ってきただけですので、踏ん張りがどうのだとかピッチングがどうのロールがどうのなんてのはまだよくわかりません。ただ、明日にはいつもの道をいつものとおりに走りますので、そこでわかるかな、と期待しています^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。