CR-Z SHOWA TUNING SPORTS 装着後

ホントなら今から書こうとする「ちょっとした感想」的なものは、ツイッターなどに流してしまって終わりにするのですが、ファーストインプレッションってのは自分にとっても結構重要であったりもするので、あえて記事にしておきます^^

 

ということで、早速本日「いつもの道」を走りながら大分に戻ってきたのですが、昨日のトロトロ運転の時はあまりわからなかった事をいろいろ体感することができました。

まず、コーナー時の踏ん張りですが、ロールはそれなりにあります。ですが、ノーマルよりもしっかり踏ん張ってくれる印象で、より安定しているというか、安心感がありますね^^ バネレートが上がってますので、まあこれは当然と言えば当然なんでしょうけど、ロールスピードまでしっかりコントロールされている感じで、いきなりフニャっとなるような感じはありません^^

 

そして、僕としては特に大事だったのが路面のギャップを超えたときの挙動。ノーマルもそれなりに固さを感じる足回りで、ギャップを超える時に「ガツン」と突き上げる事がある…のは、まあいいんですが、問題なのはその収束。いつまで経っても収まらない…ってのは厳しすぎる言い方ですが、なんだかしばらくフワフワしてるのが気になってたんですよね^^; サス交換は、正直これをどうにかしたいってのから思い立ったので、これがどうなったのかってのが一番気になるところではありました。

結果は、大成功^^ より固くなるのでギャップの突き上げ感はさらに出ちゃうんじゃないかと思っていましたが、逆にマイルドになった気がします(゜▽゜;) それに、その収まりが至ってスムーズで、「いつまで経っても…」なんて事は一切感じられませんでした。 ダンパーがいい働きしてるんでしょうね〜^^

ロールがどうのってほどコーナーを日常的に攻めるはずもないので、ロール量やそのスピードなんてのを普段から体感する機会は少ないのですが、路面のギャップってのは少なからず存在しますからね〜。ここが改善できたってのはすごく僕にとってラッキーでした^^

これなら長時間乗っても疲れにくいと思いますし、ますます乗るのが楽しみになりそう^^ 購入価格は6万5千円だったかな?いい買い物ができたんじゃないかと思います。

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントを残すことが出来ます。Ping送信は受け付けていません。