au iPhoneなら、iOS5.1にアップデートでしょ^^

New iPadが発表されましたね〜^^

初代を持っててiPad2を持ってない僕にはすごく気になる新しいiPad。「3」って付くのかと思ってましたが、意表を突いてナンバリング無しでした(゜▽゜;)

…と、まあiPadの話は置いておいて… iPad発表と同時にリリースされたのが新しいiOS。 バージョンは5.1になりました。

 

で、何がどう変わったのかってのがもちろん気になるところなのですが、今回のアップデートでは、auユーザーにとって大きな変更が。

FaceTimeのサポート、それとiMessageのサポートです^^

FaceTimeは、ご存じの通りAppleのビデオチャットツール。使い勝手がとても良いツールで、iOS4以降を搭載のiPhone、iPad2はもちろん、iPod touch、OS X 10.6以降のMacなどでも使うことができます。

しかし、なぜか使えなかったau版iPhone^^; やっとこの度のアップデートで仲間入りです^^ これで、家に置いてるiMac、MacBook Air、SoftBank iPhone 4、au iPhone 4SのすべてがFaceTimeに対応ってことになるのですが、残念なことに福岡に置いている娘専用と化した初代iPadでは使えず、家族のコミュニケーションツールとはなっておりませんw

 

そしてもう一つがiMessage。 これは、Appleデバイス間でやりとりできるインスタントメッセンジャーです。メッセージアプリを使用してのやりとりになるのですが、auでは今まではこのメッセージアプリはSMS専用でした。今回iMessageが使えるようになったことで、メッセージアプリを利用する機会が増えるかもしれませんね^^ まあ、本命はMMS、いわゆるキャリアメールのやりとりをメッセージアプリで行う事ができるようになることなのですが、それは残念ながら叶いませんでした・゚・(つД`)・゚・

 

ということで、au iPhoneもようやく普通のiPhoneの仲間入りを果たすことができた…のかな? 少し前にメールの絵文字にも対応しましたし、少しずつ環境が整ってきましたね^^

 

さて、iOS5.1。他に目玉と言えば… やっぱりSiriの日本語対応でしょうか? 声でiOSデバイスを操作したり、なんとも絶妙な会話もできるSiri。これの日本語版を待っていた人は多いんじゃないですか?^^ 今回対応した日本語バージョンは、発音はぎこちないものの、わりとしっかり答えてくれて面白いですw

「何歳ですか?」→「気になりますか?」

「愛してる」→「どのApple製品にもそう言っているんでしょう?」

「おはよう」→「おはようですか?もう午後11:15ですよ!」

「結婚しよう」→「お友達のままでいましょうよ。」

「名前は?」→「私の名前はSiriです。もうご存じかと思っていました。」

などなど。 まあ反応できる言葉もそう多くはありませんし、会話が成り立つってほどではありませんが、なかなか楽しいですね^^

 

今回のiOSでは、他にもカメラの起動がロック画面からできるようになったり、iCloudにアップされた写真を削除する事ができるようになったり、電池の持ちが改善されたりしているようです。

アップデート時の不具合も報告されてるみたいですが、個人的にはアップデートは絶対しておいたほうがいいんじゃないかと思いますよ^^ 特にauユーザーは^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントを残すことが出来ます。Ping送信は受け付けていません。