iPhoneにコーティング

車のコーティングに引き続き、今日はiPhoneのコーティングのお話ですw

スマホが主流となってきたというニュースもありましたし、きっと多くの方が、直接画面を触りまくるスマホの汚れが気になってるはず^^;

僕もそんな中の一人なのですが、フィルムを貼るってのはどうも性に合わないというか… せっかくのキレイな画面に余計なフィルターかけちゃうみたいでイヤなんですよね(;><)

購入したばっかりのiPhoneは、画面がしっかりとコーティングされてるのでちょっと拭けばキレイになりますし、また、汚れも付きにくいのですが、拭くたびにコートは剥がれていきますし、結局ベタベタとした指紋の跡と付き合うハメになるんですよね^^;

どうにかならないものかと思ってたところ、良さそうな商品を見つけました^^

fusso-smartphone.JPG

耐指紋性撥油コーティング Fusso SmartPhoneです。アマゾンで1,575円で購入しました。

最初にiPhoneの画面に施してあるフッ素コートを復活させちゃおうって感じですかね^^

中には、クリーニングクロスとコート剤が入っており、クリーニングクロスでしっかりと画面を拭いたあと、コート剤を垂らしティッシュで伸ばすだけという簡単施工。

コート剤を垂らしてティッシュで伸ばすってのを2〜3回繰り返すと終了です。後は一晩寝かせばOK。簡単ですね〜(゜▽゜;)

次の日の朝触ってみると、あのスベスベした感触が蘇ってました。 もちろん指紋も付きづらくなっており、付いてもちょっと拭くだけでキレイになります^^

いや〜、これですよ! 僕が求めていたのは^^

2〜3日同じ事を繰り返してやれば、よりコーティングがしっかりとされるということでしたので、同じ作業を3晩繰り返して出来上がり。

この時点でコート剤は半分ほど残っていますので、コストパフォーマンスもなかなかのものだと思います。

フィルムを貼る際の空気混入に神経を使うよりもずっと健康的ですし、何にもましてキレイな画面のまま使い続ける事ができるのがうれしいですね^^

このままiPadや他のものもコーティングしまくろうかと画策してるところですw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントを残すことが出来ます。Ping送信は受け付けていません。