GoPoint Technology GL1

いや〜、ホント久々の更新になっちゃいました^^;

アップしようと思う買い物はいくつかあったのですが、赴任先にデジカメを持ってきておらず、「今度福岡に帰ったときに・・・」と延び延びになってしまい、そのまま機を逸してしまうという(;><)

ってことで、「もうiPhoneのカメラでもいいやヽ(`Д´)ノウワァァァン!!」と半ばやけっぱちになりつつ更新しますw

相変わらず楽しいCR-Zです^^ 今まで乗ってきた車の中で一番遊んでる気がしますw 感覚的にはバイクに乗ってる時と似たような楽しさかな? 現在約9,000km。過走行まっしぐらです^^;

で、その楽しさをさらに追求すべくいろいろと手を出そうとしているのですが、今回は、車の情報をiPhoneに吸い上げて表示させちゃおうかと^^

2012-07-20 13.26.26.jpg

GoPoint Technologyから出ているGL1というケーブルです。ただのケーブルのくせに1万円オーバーです(;><)

2012-07-20 13.27.25.jpg

↑この一本でです(゜▽゜;)

最近の車には故障診断用のOBD(規格としては第二世代のOBD2)というコネクタが装備されているのですが、このコネクタは車の持ってるいろんな情報を外部に取り出すために使う事ができるのです^^

本来はカーディーラーなどで使われるものなのですが、今回はこのコネクタを使ってiPhoneにデータを取り込んじゃおうかと。

実は、この手の製品は結構いろんな所から出ており、BluetoothやWi-Fiを使って無線でデータを飛ばしたりできる製品も多いんです。ですが、今回僕が買ったのはケーブルタイプ。

理由としては、無線接続は配線がすっきりするものの、接続が安定してなかったり^^; さらに、OBDコネクタは常時通電のため、付けっぱなしにしておくとバッテリーが・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル となる可能性があるのです。 現在販売されているiPhone用のOBD無線接続機器は、そのほとんどがコネクタを抜くか、手動で機器のスイッチを切る必要があります。

その点、このGL1は有線接続である利点(?)を活かして、オートシャットオフ機能付き^^ 僕みたいにものぐさな人間にはぴったりですw

さらに、iPhoneの充電もこのケーブルでできますので、「どうせデータ表示などで電源食いまくるのなら充電しながらの方がいいんじゃない?」というのもありました^^

で、どこに繋ぐのかと言うと・・・

2012-07-21 17.59.40 HDR.jpg

くっ(;><)やっぱり一眼レフのようには行かない・゚・(つД`)・゚・ 白い台形のコネクタが見えますでしょうか^^; CR-Zの場合は運転席の左側下部にコネクタがありますので、そこに繋ぎます。後は、もう片方をiPhoneに繋げばおしまい。あまりにも簡単すぎて拍子抜けしますよねw

さて、後はiPhone上でこのデータを表示させるだけ・・・なのですが、もちろんアプリが要ります。

2012-07-22 01.36.08.png

・・・そうなんです。「データ」「データ」と言っていましたが、実はこうやって追加メーターのように使いたかったんですw

OBD2はホントに車のあらゆる情報が取り出せますので、いろいろと表示できて楽しいんじゃないかな〜と思って^^

早速表示させて走ってみましたが、馬力やトルクがわかるのは楽しいですし、水温などの表示もでき、車の状態を常に把握できますので安心です。最高速が記録されたりするのはちょっと困・・・いや、全然平気ですけど!(;><)

ちなみに、このアプリはDashCommandというアプリなのですが、いろいろと書く事があるアプリなので紹介は別の記事にしたいと思います。

これでCR-Zに乗る楽しみがまた増えました〜^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントを残すことが出来ます。Ping送信は受け付けていません。