Driveman 1080 動画サンプル

ドライブレコーダーを付けて1週間が経ちましたが、予想通りいい感じです^^ 緊急時のファイルロック機能などは無く、ただただ延々と映像を録画し続けるだけですが、32GBのSDメモリーカードを使ってますので8時間ほどの動画が残せる計算。しかも、ファイルがいっぱいになると古い物から上書きされる仕組みなので、よほどの事が無い限り、大事な映像をSDメモリーからPCにコピーして保存する余裕はあるでしょうね^^ 一日で8時間も運転する事もそうそう無いでしょうから、旅の記録としても活躍してくれそうです。

 

で、とりあえず・・・ですが、昼と夜の動画をアップしてみます。

まず、昼から。

ドライブマンのテスト動画(昼) 高解像度で見る場合は、スライドバー下の歯車を押して1080Pに

どうでしょうか?意外とキレイに映りますし、固定もしっかりできているようで、それほどブレも出てませんよね?^^

さて、次は夜です。

ドライブマンのテスト動画(夜) 高解像度で見る場合は、スライドバー下の歯車を押して1080Pに

結構な高感度撮影ができています。昼ほどではありませんが、事故の際は証拠映像として役に立つでしょう^^

 

LED信号は、西日本(60Hz)だと、たま~に消える事があるって感じですね。それほど影響はしないと思いますが、いざというときに信号が消えてる事があるという危険性は否定できません^^;

あと、今回はアップしていませんが、ホワイトバランスも強力で、トンネルなどでも出来る限り普通の色で再現しようとしますね~。

少し前まで30万画素程度のものが10万円近くしていた事を考えると、改めて「すごい時代になったもんだな・・・」と感心しますね^^

 

以下、8/21追記。

あの後すぐ、「条件が悪い時の撮影」ってのができたのですが、改めて記事にするほどでも無いのでこの記事に追加します。

ドライブマンテスト動画(霧、雨、トンネル)高解像度で見る場合は、スライドバー下の歯車を押して1080Pに

いかがでしょうか。結構いい仕事してくれてますよね^^

ドライブレコーダーを付けてからしばらく経ちましたが、ビックリするぐらいマナーの悪いドライバーさんもしっかり映ってしまいます^^; 人の振り見て我が振り直せではありませんが、自分も撮られてる可能性があるのに気付き、最近運転が前より少しだけ丁寧になりましたw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。