iPhone 5はどっちがいいの?

iPhoneの新しいバージョン「5」が発表されましたね^^ 昨日からKDDI、SoftBankともに予約が始まったようですが、僕もなんとか予約には間に合ったようです^^; 「なんとか」ってのは、実は昨日は飲んでいてかなりの泥酔状態で我が家に…(;><) そこからのオンライン予約活動を展開していたのですが、最初は「混雑しています」でなかなか繋がらず、何かのタイミングで無事に予約画面が出てきたものの、安心しきってそのまま寝落ちしてしまったという^^;

なんだか書いてて自分が情けなくなってきますが、とにかくその後、無事予約は終わりましたw

 

さて、僕が予約したのはもちろん今使っているauのiPhoneなのですが、前回の4Sと同様、auとSoftBankでは仕様に違いがあるみたいですね~。 料金や制度的な違いはいいとして、仕様上の違いがあるとなると気になります。4Sの発売時はSoftBankの方がアドバンテージを持っていましたが、一年経った今回は・・・

 

まず、通信速度ですが、今回の目玉はやっぱりLTE対応ですよね^^ 従来の通信よりも大幅に速度が上がる方式にiPhoneが対応。それに伴って両社ともLTEサービスを開始するそうで、ともに最大速度は75Mbps。3G回線については、auの9.2Mbpsに対してSoftBankは21Mbpsなのですが、実測値がそれほど違わないのは周知の事実。体感ではレイテンシの関係上、auの方がかなり速く感じるのは身をもって体験しています。 LTEが始まると、またいろいろなところで比較検証されるでしょうが、僕はauの方が有利なんじゃないかな?と予想しています。 まあ、いずれにしてもこのLTEについては、今いる赴任先が結構な田舎なので、僕の環境ではしばらくは期待できないんじゃないかと思ってます^^;

 

で、最大の違いは、やはりテザリングの有無でしょうね~。 あ、テザリングとは、端末を無線LAN(Wi-Fi)ルーターとして使い、通信回線を持たない端末でもネット接続ができるようになる機能です。 使わない人には全く必要ありませんが、欲しい人は喉から手が出るほど欲しかった機能ですよね^^ 国によってはiPhone 4から使う事ができたのですが、日本ではこれまで使う事ができませんでした。「回線を圧迫するから」と、すごく単純な理由なのですが、今回、auはそのテザリングを解禁! 一方のSoftBankは今回もNGという事で、ここが両社のiPhone 5における決定的な違いとなっており、au版iPhone 5の最大のセールスポイントと言っていいのではないでしょうか^^

ちなみに、ドコモではLTEサービスをXiと名付けて展開していますね^^ ナイショですが、僕はXiが始まった当初、LTEの事だとは全く気付かず「そう言う名前の機種が出た」程度にしか思ってませんでしたw

・・・認めたくないものだな・・・自分自身の若さ故の過ちというものを・・・ヽ( ´ー)ノ フッ

 

このテザリングができるようになると、3DSなどの携帯ゲーム機はもちろん、Wi-Fi版のiPad、MacBook AirなどのノートPCにおけるネット環境が構築されることになり、今までは別契約でモバイルルーターなどを契約しなければできなかった事が、iPhoneを持っている事でできるようになります^^ さらに、時代はオンラインストレージなどに代表される、クラウド・コンピューティングに進んでおり、外出先でのインターネット環境はこれまで以上に重要になってきています。 僕もiCloudは当然のことながら、家と赴任先でのデータの共有のためにDropbox、SkyDriveを頻繁に使っていますので、今回のテザリング対応は本当にありがたいです。 「どこにいても」データにアクセスできることになるわけですからね。MacBook Airの活躍場所が増えそうです^^

さらにうれしい事に、このテザリングサービスの利用料(525円)は今年中に申し込めば2年間無料なんですよね~。 なかなかauも頑張ってくれました^^ まあ、相変わらず機種変組に厳しい会社だとは思いますけどねヽ(`Д´)ノ

 

さて、SoftBankですが・・・テザリングできないってのは電波の台所事情が影響しているみたいで、実際かなり厳しいんじゃないかと思います。LTEにしてもiPhone 5のLTE対応バンドが2GHz帯しかかぶらなかったために、LTEサービスを拡充しようとすると、現在3G回線で使っている2GHz帯をLTEのために開けなければなりません。 ところが2GHz帯は3G回線だけでもすでにパンク寸前で、ただでさえ大混雑。ここからさらにLTEのために3Gを絞ったら既存の3G回線ユーザーは・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル ってなことのようです。

が、auと違って機種変組には優しいですよね~。特にテザリングに魅力を感じなければ、普通にSoftBankを使ってもいいんじゃないでしょうか^^ 「iPhoneかいかえ割り」や「下取りプログラム」など、金銭面で頑張っていますね。

 

ということで、後は手に入るのを待つのみ。カバーでも選びながらのんびり待つ事にします^^

あ、そうだった。予約したのはホワイト&シルバーの32GBです。なぜこれを選んだのかは全く覚えてませんがw

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。