au iPhone 5s

300_8834

9/20の発売でしたが、約一週間の遅れでやっと我が家にもiPhone 5sがやってきました^^

300_8821

こうやって毎年機種変を行う意味なんて、自己満足以外の何ものでもないってのはわかっているのですが、今回はauユーザーがプラチナバンドのLTEを最大限に活かす事ができそうだって事で、結構自分の中では重要な機種変です。 今の職場の自分の席が、ちょうど2GHz帯LTEの切れ目なんですよね^^; LTEで繋がってたり3Gになってたり・・・しかも、3G切り替わり時に何かの不具合で全く通信ができなくなってる事もしばしば(;><)

・・・なので!機種変なんです! 決して新しい物好きだからとかではありません!

まあ、誰も信じないでしょうけどw

 

さて、外観ですが、5とほとんど一緒です。持ち主じゃなければ見分けるのは不可能じゃないかなってほどです。

300_8839

並べてみるとこんな感じ。 わずかにカメラのフラッシュが違うだけですね^^

300_8841

色を金にしたのは、「5と見分けが付くように」でしたが、正解でしたw 5の時には無かった色ですからね^^

ど派手だったらやだな・・・と思っていましたが、思いの外上品な色でしたよ^^

300_8840

表面です。 ホームボタンのところが違います。 噂の指紋認証センサー「Touch ID」ですね~。

300_8828

今までは、ロック画面の解除にPINコードを入れる必要がありましたが、これからは指紋登録された指を1~2秒載せておくだけでロックが解除できたりします(゜▽゜;)

ちなみに、iPhone 5sの発表当初、僕はてっきりホームボタン自体がタッチセンサーになったんだと思ってましたが、しっかりと押し込む従来通りの「ボタン」でした^^; きっと「Touch ID」を勝手に頭の中で「タッチセンサー」に誤変換してしまったんでしょうねw

電源投入後、指示通り進んでいくと・・・

2013-09-29 15.40.19

iPhone 5をiOS7にアップデートしたときには出なかった指紋登録の画面が出てきました^^

このTouch IDは非常に優秀で、一度登録してしまえば、結構適当に指を載せてもしっかりと認識してくれます。5つまで登録できるので複数の指を登録しておく方がいいでしょうね。

 

その他、iPhone 5との主な違いは、CPU がA6 32bitからA7 64bitになった事や、カメラの撮像素子が大きくなってよりキレイな写真が撮れるようになった事でしょうか^^

撮像素子の大きさが画素数の多さよりも大事だってのは、

http://blog.stepcy.com/2008/06/19/post_461/

↑の記事でむか~~し書いた事があるとおり^^ この辺りのスペックをアップしてくるところはさすがだなぁと思います^^

カメラ機能では、上の写真で載せたとおりフラッシュも変わりました。写真撮影において非常に重要なホワイトバランスを最適にするための装置です。 およそ1000の発光パターンの中から、そのシーンにもっとも最適な発光を行う事ができるそうで、これだけ本格的になってくると、コンパクトデジカメの活躍の場はますます無くなってしまいそうですね^^;

 

あ、そうでした!

今回新しくiOSデバイスを購入した人には、Mac版Officeソフト「iWork」のiPhone版「Pages」「Numbers」「Keynote」、さらに「iMovie」や「iPhoto」が無料でプレゼントされます。全部揃えたら3500円近くかかる有料アプリですので、これはうれしいですね! 当然僕もいただきました^^

 

iOS 7のデザインも好きですし、使い勝手も良くなってると思いますし、今回のiPhone 5s購入で800MHz帯のLTEが使えるようになりましたし、ますます快適なスマホ生活を送る事ができそうです^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。