Welcome to the Stepcy.com weblog site.

SANYO eneloop stick booster KBC-D1AS

なんだか最近更新する時間が無いStepcy.comブログでございます^^;

あんまり紹介できるような買い物をしてないってのもあるんですけど、それはナイショですw

 

ってことで、小物を一つ。

300_7835

充電池としてしっかりその地位を築き上げているエネループ。 そのエネループで携帯機器を充電しちゃおうってのは結構みなさんやってあるんじゃないですか?^^

僕は携帯電話については1日で充電が切れるってな使い方をしないので、今までそれほど困ったことは無いのですが、iPhoneになるとちょっと話は別^^; 普通に使ってるときは1日位平気で保ってくれるiPhoneの電池も、使い方によってはお昼頃にすでに50%を下回ってることも。

すぐにコンセントが使用できる環境であれば問題ないんですけど、外出先でいつもそうかというと・・・^^;

ということで電池の確保は喫緊の課題。 普通の携帯電話なら替えの電池を持っておいて交換という技が普通に使えるのでしょうけど、ご存じの通りiPhoneは電池が取り出せません^^;

ならば・・・ということで買ってみました^^

 

USB接続機器の充電用として使うケースと単三形のエネループ2本がセットになった、eneloop stick boosterです^^

300_7836

う~ん・・・ひょっとしたらウルトラマンに変身できるんじゃないかな?と思ってたのですが、残念ながらそれは無理でした^^; ・・・といった形状。 ←わかりやすい表現( ̄ー ̄)

細身ですっきりしてるので、ズボンのポケットに入れておけそうなのもいいですね^^

白い部分の先端にUSBコネクタがついていて、そこに接続ケーブルなどを繋ぎ携帯端末等と接続・・・という使い方です^^

300_7837

まあ使い方もシンプルですし、「こんな機能が搭載されてます!!」などということも全くありませんのでこれ以上紹介のしようが無いのですが、これで緊急時の電源が確保できるのですから、持っておいて損は無いでしょう^^

 

あ、そうそう。エネループ自体の充電器は入ってませんので、別途準備する必要があります。 そこだけはご注意ください^^

SONY MDR-EX600 ステレオイヤーレシーバー

300_7845

iPodやiPhoneなどで音楽を聴くようになったので、僕の音楽ライフも急に充実してきました^^

いつ以来だろうな~と考えてみましたが、おそらく携帯型のミュージックプレイヤーは大学の時に使っていたCDウォークマン以来w 考えてみれば、ずいぶんと耳が寂しい人生でした^^;

 

で、久々ってことになるわけですが、やっぱり聴き出すとやめられない^^ いや~音楽のある生活っていいもんですね~。

ということでなかなか楽しい生活になってはいたのですが、そうなってくるとどうしても「もっといい音で・・・」と考えてしまいます^^;

高性能のイヤホン欲しいな~という欲求が大きくなってくるのも自然な流れ。

となると~ もちろん「買っちゃえ!」ですよねw

 

買ってみました( ̄ー ̄)

300_7838

ソニーから今回発売されたMDR-EX600です^^ カナル型のイヤーレシーバー。 カナルってのは耳栓のことですね^^

同時に発売されたフラッグシップモデルのMDR-EX1000と同じフレキシブルイヤーハンガーを採用。 なので、パッと見た感じが高級品に見えるというお買い得なモデルとなっていますw

 

300_7839

実は、高いイヤホンなんて買うのは生まれて初めて。 箱は大きいはいろんな付属品が付いてるはで驚きの連続です(゜▽゜;)

300_7840

イヤーピース群です。7種類のハイブリッドイヤーピースと3種類のノイズアイソレーションイヤーピースから構成されています。(Mサイズは本体に最初から装着済み)

絶対・・・絶対こんなに必要無いやろ!!!と思わず口に出てしまいましたw

ノイズアイソレーションイヤーピースは、中に低反発ウレタンが充填されており、耳への密着度が増すしくみとなっています。

個人的な意見としては、ハイブリッドイヤーピースの遮音性も相当なものですので、完全に環境音からシャットアウトされるノイズアイソレーションイヤーピースはちょっと怖いかも^^;

 

300_7843

そして、ケース! 小さな巾着のようなものではなく立派なハードケースでした(゜▽゜;)

 

他には、交換用のコードが入っています。0.6mのコードが交換用として入っていますので、最初から装着されている1.2mのコードとともに、用途に合わせて使い分けることができます^^

 

さてさて、本体は・・・

300_78441

めちゃめちゃカッコイイ! ソニーのデザインってのはオシャレですよね~^^

もちろんオシャレなだけではありません。 EX1000ほどとはいきませんが、これも結構な高級品ですからね~。

ドライバーユニットは16mmの大口径。振動板はマルチレイヤーですが、ネオジウムマグネットは440KJ/m3。

ハウジングはアルミ合金と制振ABSを採用しており、さらに手作業による音質調整も行われています。

 

その他の基本的な仕様は、

最大入力 200mW

インピーダンス 32Ω

音圧感度 107dB/mW。

再生周波数帯域 4Hz~28000Hz

といったところ。 全くもって不足のないスペックです^^

 

イヤーハンガーは三井化学のテクノロートというプラスチックでできており、自由に形が変えられるうえに耐久性にも優れてるそうです^^

装着は、耳への引っかかりで安定させるのかな~と思いきや、イヤーピースでしっかり固定されるのでハンガーは正直必要無い気もしますw でも、邪魔なケーブルが耳の後ろに回るってのは、何をするにしてもいい感じですね~^^

もちろんハンガーは形が変えられるので、耳へフィットさせてより安定させることもできます。

 

で、肝心の音なのですが・・・

音の表現は難しいと思ってるので、いつもそれほどしないのがStepcy.comブログの方針なのですが、今回もそれに従いますw が、ちょっとだけ。

iPhone付属のイヤホンと比べると、音の透き通った感じがすごいですよ~^^ あと、聞こえてなかったいろいろな音が聞こえます(゜▽゜;) 聴いてみたのはiPhoneとiPodなので256kbpsの圧縮音源ですが、これだけいい音なら問題ないな~と再認識しました。 いずれCD音源などでも確認してみたいですね^^

KOIZUMI BACK STAGE KHC-1580

家電家電と言っても、僕が使うものばかりを買い続けてるわけではありません。

キッチン家電など、全く僕が触ることもないものだってちゃんと買ってますw

 

今回は、ヘアアイロン。 たまたま買い物に行った場所で改装のための一掃セールなるものに遭遇したので買ってみました^^

300_7832

コイズミのヘアアイロンです^^ うちの娘がかなりのくせっ毛なんですよね~^^; 周りの子達からは「お姫様みたいでいいね~」と、なかなかの評判はあるそうなのですが、「サラサラにしてみたい」というようなことをたまに言ってたんですよね~。 まあ、無い物ねだりってやつですかねw

 

ってことで購入。

まったく興味のない分野なので、何がどうなのかさっぱりわからなかったのですが、ストレートとテンションカールの2Wayとか書いてあったので、「いろいろ使えてお得じゃん」的な安易な気持ちで選定しました^^;

 

温度がデジタルで表示され、バックライトは青ってのがなかなかオシャレ^^ 10度刻みで110~180度の設定ができます。立ち上がりも約1分ってことですので、忙しい時にもすぐ使えるのがいいですね~。

Wetモードもあり、濡れた髪を乾かしながらセットができるのもマル。ボタン一つでWetモードに入り、160度に固定されます。

 

300_7834

コテの部分はナノセラミックコーティング。 マイナスイオンとともに、ツヤツヤに仕上げていってくれます。

 

で、早速使ってみたのですが、ものの見事に娘の髪がストレートのサラサラヘアーに(゜▽゜;) 画像はちょっと載せませんけど、こんなにお手軽にストレートの髪ってのは手に入るんだな~と感心しました^^ 嫁さんはもともとストレートなので、逆にカールにチャレンジしていました^^;

 

娘も満足そうで何より^^ 僕には全く関係の無い買い物でしたけど、まあこれだけ喜んでくれるなら買った甲斐があったかな~。

NEC Aterm WR8700N(HPモデル)イーサネットコンバーターセット

NECの無線LANルータ、PA-WR8700N-HP/NEを購入しました~^^

300_7826

無線LANルータのWR8700N-HPとイーサネットコンバーターのWL300NE-AGのセットモデルです。

 

BUFFALO WZR-AGL300NHが調子悪くなってしまってたんですよね~^^; 特に頭に来るのが、同じバッファローのWLI-TX4-AMG54との相性問題。全く繋がらなくなったわけじゃないのですが、頻繁にリンク切れを起こし、そのたびに再起動という^^; このイーサネットコンバーターにはXBOX360、テレビ、HDDレコを繋いでいたのですが、特にXBOX360の通信が切れるのは致命的・・・

なんとかしなきゃな~とずっと思っていました。 それと、我が家の複雑な無線LAN環境もね^^;

aとbとg、それにnまでもが複雑に入り乱れるこの環境ではWZR-AGL300NHじゃ妥協しながら使うしかなかったんですよ…

ってことで、WZR-AGL300NHと違ってPA-WR8700N-HPがうれしいのは、11naと11nbgが同時に利用できるところ^^ これで我が家のネット環境は複雑なまま、その性能を最大限に発揮できることになりますw

ちなみに無線LANで繋ぐ機器は、このセットに入ってるイーサネットコンバーターと、ノートPC2台、iPhone、iPad、Wii…かな?まだ何かあったかもしれませんが覚えてません^^;

 

ちゃちゃっとセットアップが済んだのは、「らくらくネットスタート」と「らくらく無線スタート」のおかげ^^ イーサネットコンバーターは最初からセットアップ済みですから電源入れるだけですしね~。 マニュアルセットアップだと複雑な無線LAN環境の構築ですが、こうやってどんどん簡単になってるんですね(゜▽゜;)

個々の機器のセットアップに関しては別に書く(予定ですがわかりませんw)として、とりあえずはどれくらいWZR-AGL300NHと変わるのかが気になるところ。 もちろん速度に関してです。

名称未設定 2

BBIQ光テレビ導入」の時と比べると6Mbpsほどのアップ^^ もちろんこの差を体感もできなければ、誤差の範疇と言えなくもないですけど、上がったことには変わりないんでうれしいですw

11aで接続してるノートPCの速度は20Mbps。 11ngに対応しているiPhone 4では最高で24Mbpsが出ました^^(平均20~22Mbps) ノートの以前の速度は覚えてませんが、iPhoneは確か17~18Mbpsだったので「効果あり」ってことですね^^ 期待値とは違いますけどね~w

同じく11nに対応しているもう一台のノートPCを試したいところですが、今手元に無いためテスト不能です^^;

LAN内速度についても、測定が面倒なのでやりません。あしからずご了承くださいませ^^;

 

さて、今回のルーター買い換えで全く問題がないかというと、一つだけですが、ありました・・・^^;

それは・・・

300_7827

右側のイーサネットコンバーター。ご覧のとおり、接続端子が2つしか無いんです・゚・(つД`)・゚・

さっき書いたとおり、繋ぎたい機器は3つ。それにBBIQ光テレビのチューナーも繋げようと思ってますので4ポート欲しいんですよね・・・^^; 買う前に調べないといけなかったのですが、僕の勝手な思い込みで、LANポートは4つがデフォって決めつけちゃってたのでw

ってことで、こちらはとりあえずXBOX360とREGZA 42Z9000を接続。 後の接続に関しては、WZR-AGL300NHをアクセスポイントとして使っちゃおうかな・・・とか考えてます^^; 調べてませんけど、できますよね?(゜▽゜;) WLI-TX4-AMG54は、ドラフトn未対応なので今回で引退です^^ お疲れさまでした~。

auがやっと本気出してきた・・・!?

発表されましたね~。auスマホISシリーズの第三弾となるIS03。シャープ製^^

ずいぶん前から噂があったのですが、iPhoneを買った今、たぶん買わないだろうな~ってことで、情報集めもおろそかに^^;

本日ですか?発表になったってことで、スルーするつもりがしっかりチェックしてしまいましたw

だってau持ってるし~。Sportio、もう2年以上使ってるし~。ってことで、買う可能性はわずかながら^^;

見た目はiPhoneにそっくりですが、その中身はどうなのでしょう…

 

大きさはiPhone4 115.2×58.6×9.3mm。IS03が121x63x12.6mmってことで、IS03の方が若干大きくて厚いですね。 ですが、このわずかの厚みの差でしっかりとFelicaを内蔵してきたのがすごい!

今やガラケーには無くてはならないおサイフケータイ機能。これが無くなるのがどのくらい不便かってのは、Sportioに乗り換えた時によくわかっています^^; ホント、不便なんですよね~。ヨドバシのポイントなどはケータイに移していたため、その後の買い物でポイントカードを忘れるという事態が多発・・・ 最近になってようやくポイントカードも持ち歩くようになりましたが、何度「スミマセン忘れました・・・」と言ったことか^^; きっと今スマホを使ってない人の何割かは「これで乗り換えられる~」って思うんじゃないですかね^^

 

CPUにはクアルコム QSD8650 Snapdragonを採用です。動作に「もっさり」ってのは無いんじゃないかと思われますね~^^

 

で、ディスプレイはその美しさが話題となったiPhone4のRetinaディスプレイと同じ960×640 3.5インチを採用です。 う~ん、節々にiPhoneを強く意識してる感じが漂っています。 IS03では、メインディスプレイの下にサブディスプレイが付いてるそうで、普段は操作系のボタンとして使い、スタンバイ時には、時計や電池残量などが表示されるんだそうです。スゴイ(゜▽゜;)

 

記憶領域はiPhoneの16GB/32GBに対抗して、microSDの32GBまで対応。記憶容量に対しても問題なし。メインメモリは512MBですかね?

 

で、カメラ。 これは僕はそれほど意識しないところなのですが、iPhoneの5メガに対して、IS03は9.6メガ。ガラケーからの移行を強く意識してると当然こうなりますね^^ もちろんビデオ撮影はフルHDです。

音楽に関しては、定評のあるLISMO!に対応。 そしてもちろんケータイメールにもCメールにも対応です^^

 

そのほかには、ワンセグが搭載されていたり赤外線通信ができたりってことですから、系統的にはやっぱりガラケー。しかしスマホという感じ?^^ いや~、やっとauが本気を出したな~って思いましたw

OSはAndroidの2.1ですが、これはアップデートで2.2になるそうです^^ アプリ関連はもちろんAndroid Marketの他にau one Marketでも^^

 

後はやっぱりFlashに対応してるのが強みですね~^^ Flash lite 4.0を搭載。iPhoneで唯一の弱点じゃないかと僕は思ってるんですけど、iPhoneは完全にFlash捨てちゃってますからね~^^; iPhoneを使い続ける限りFlashのサイトとは縁が無いですもんね・゚・(つД`)・゚・

少し気になるのは電池容量の少なさですが、一日持つなら別に困らないんじゃないかと思います^^

 

う~ん・・・正直、欲しいですねw まあ、でもiPhoneの2年縛りってことを考えると、Sportioを機種変してスマホ2台ってのは現実的では無いかな^^;

僕が言えた義理ではありませんが、これを皮切りにauの巻き返しを期待しちゃいます^^

BBIQ光テレビ導入

我が家のテレビ環境は、引っ越し以来2年半J:COMにお世話になっていたのですが、やっとBBIQの光テレビが福岡でもサービス開始となりましたので、これを機にってことで乗り換えました~^^

これで、ネットと電話、テレビの回線が一つに^^

本日工事が行われ、無事に終了しました~。

300_7819

セットトップボックスはパナソニックのTZ-DCH820。録画機能などは付いてないタイプです。

300_7820 

これがリモコン。遠くから見ただけでも「あ、パナだ」ってわかりますよね~^^

普通にテレビが見れるのは当たり前ですが、チューナーの立ち上がりも早いし、HDMI連動機能もバッチリ効くのでシームレスな操作が可能です。 チューナーの電源を立ち上げると自動的にテレビの電源も入り、そのチューナーの入力に切り替わりますし、テレビの電源を切るとチューナーの電源もOFF。ホントに便利です^^ あ、もちろんテレビはパススルーですので、普通のテレビを見るときはチューナーはオフのままでOKですよ~。

 

で、気になるのはネットの速度。 いったいどういった方式でテレビ信号が来るのかわからなかったので、「ひょっとしてネットの帯域が脅かされるのでは・・・?」と心配していました^^;

ですが・・・

bbiqtv

もちろん全く問題なし^^

ちなみに、今回の工事で回線終端装置が三菱製のAS-1000GNS3というギガビット対応のものに取り替えられました。別にギガビットで通信できるようになったわけじゃないですけどね^^;

 

今回のJ:COMからの乗り換えがなぜかというと、J:COMは一番簡素なプランを選んでも、全然見ない番組がたくさんパッキングされてて高いから^^;

ほとんど地上テレビしか用がない環境で、月4200円だっけ?は高すぎます^^; BBIQが安いかというと、「う~ん・・・」と考え込んじゃいますけど、BBIQ光テレビの場合は「ライトプラン」という、ほぼ地上+BSしか見れないパックが用意されてるんですよね^^

光テレビだけの契約だと、それが4725円もするのですが、ネットや電話込みで2年契約ってのにしちゃうと2100円。 まあ、それでも2100円も取られるんですけどね・゚・(つД`)・゚・

「アンテナ建てろよ・・・」と言われそうですが、うちはどうしてもF1のためにフジテレビNEXTの契約が必要なんですよね~^^; アンテナ建てても結局はスカパーなりとの契約が必須なのです(;><)

ってことで、1050円さらに必要なのですが、J:COMと比べるとそれでもかなり安く上がります^^ J:COMもフジテレビNEXTは別契約ですからね^^;

 

さて、今日はさっそくF1シンガポールGPのフリー3と予選が行われます。 BBIQ光テレビがいきなり活躍ですね~^^

ATOK Pad for iPhone

自他共に認める「ATOK人間」の僕がこれを買わないわけにはいきませんw

本日登場のiPhone版ATOKです。 いや~とうとう来ましたね^^

・・・と言っても、普通のIMEとして使うことが叶わない微妙なアプリ・・・なんで、ちょっと購入迷いました^^;

iOSの仕様なんでしょうね~。標準搭載のIMEから変更することは今のところできないようで^^;

 

「ん?じゃあなんのアプリなの?」ってことになりますが、これ、ATOK変換機能を搭載したメモ帳アプリなんですよね~。すっごく微妙な位置づけw

ですので、実際は下書きのようにこのメモ帳を使って、メールなりツイッターなりに送り込むのが主な目的。 特に長文になると威力を発揮するかな?

 

ってことで。

snapshot-1285159207.629355

これがメイン画面になります。ここにとりあえずはどんどん書き込んでいきます。 入力は、おなじみのフリックが使えますが、ATOK専用フリック。ちょっとiOSのと違いますよね~。わかりますか?^^

 

変換精度は、もちろんATOKですので問題なし^^ 推測変換の精度も高いですし、まさに「変換したい」言葉がさっと出てくる感じです。

snapshot-1285159192.287284

もちろん学習機能も搭載していますので、使えば使うほど自分仕様になっていきます^^

snapshot-1285159201.539901

僕はあまり使わないのですが、コード表にも対応していますよ~。

 

snapshot-1285159195.335337

こちらは定型文ですね~^^ フリック画面の左端、上から2番目のボタンを押すと呼び出すことができます。

snapshot-1285159185.129569 

これが、必殺のリボルバー入力・・・らしいのですが、すっかりフリッカーになってしまった僕には馴染めないです・゚・(つД`)・゚・ いずれチャレンジしてみたいとは思いますが^^;

 

さて、一通り文を書き終わってどうするか・・・ですが・・・

snapshot-1285159213.308748

これだけの選択肢が用意されています。 メールやSMSはもちろん、TwitterやEvernoteにも対応してるんですよ^^

ご存じの通り、僕の場合はツイッターですよね^^ いったいどうやって投稿するのかというと・・・

atok_twitter

実は、このATOK PadそのものをTwitter連携アプリとして登録して使うのです(゜▽゜;)

つまり、投稿用のクライアントなんですね~^^ TLの閲覧機能などはもちろん存在しませんので、「投稿のみ」をこのATOK Padでやるということになります。

ま~なんてめんどくさい…^^; でも、これでATOK変換が自分のものになるってんならその価値あるかも・・・とは思います^^ 実際いくつか投稿してみましたが、変換が賢いのは気持ちいいな~と再認識できましたよ^^

 

さてさて、気になるお値段ですが・・・

ATOK Pad for iPhone。通常価格1200円のところ、発売記念特価900円でお届け!!

ってことで、現在は900円で購入できます^^ 正直、アプリとしてはいい値段するな~と思いますけど、ATOKがってことを考えたら900円(1200円)は破格ですからね~。

用途が限られてることと、基本的に「機能の少ないメモ帳アプリ」であることをどう捉えるか。 僕はもちろん「買いだ」と思いました^^ iPadに対応してないのはイタイですけどね(;><)

 

みなさん、どうしますか?w

DENON iPod用コントロールドック ASD-11R

ツイッターでつぶやいてた「家の音楽環境をiTunesで統一計画」のキモの部分となる、ドックコントローラーが到着しました~^^

300_7799

DENON ASD-11Rです。これで我が家のメインアンプAVC-3310と接続しようってのが狙い。

300_7795 

もの自体は小さいと思ってたので、届いた箱が結構大きいのに驚きました(゜▽゜;)

300_7796

ドックコントロール本体と、その同梱品。 ケーブルは、普通のオーディオケーブルにS端子とドックコントロールが付いたもの。 それに、各種機器に対応させるためのアダプターが3種類入ってます^^

ACアダプターが付いてることから想像できるとおり、iPodの充電もできます。

 

さて、早速接続。 ASD-11Rはもちろんそのまま対応する端子に接続するだけ^^ AVC-3310への接続も、「VCR/iPod」という端子が設けられてるためそこに接続すればOKです。 ドックコントロール端子も忘れず接続したら終了~。

 

あとは、iPodをドックに装着するだけ!・・・なんですけど、肝心のiPodがまだ届いてない・゚・(つД`)・゚・

いや、この程度は想定済みw もちろんiPhoneだって装着可ですからね~^^

300_7797

お~!、黒を選んで正解~^^ AV家電群がことごとく黒ですからね~。Wiiを除いて^^;

 

さて、肝心の音ですが、ソースが256kbps圧縮されてるんでそれほど期待して無かったのですが、その割にはいい音が出ます^^ アンプを通してスピーカーから出力することでいい感じの増幅がされてるんでしょうね~。 DSPなども自由に効かせられるので、iPodの特性を考慮しつつ自分の好きな音場作りをしてみるのもいいかもしれませんね^^

 

ちなみに、再生、早送りなどの操作はAVC-3310のリモコンで操作できますので、コンポのような感覚で使うことができます^^

300_7801

ほとんどの操作をリモコンから可能にするためには、アンプの設定を「ブラウズモード」ってのにする必要があるのですが、残念ながら日本語の表示をすることができず「・・・・・・」と表示され、使い物になりませんでした^^; 洋楽しか聴かないならいいんでしょうけどね~。アンプは日本のメーカーなだけに残念な仕様です^^;

 

ってことで、あとはiPodの到着を待つばかり^^ コンポを捨ててからは、しばらく音楽環境が苦しかったのですが、久しぶりに充実した音楽ライフを堪能できそうです。

『Halo: Reach リミテッド エディション』 (初回生産限定)

来ました~!待望のHaloシリーズ!! 「Reach」です^^

300_7773

XBOX360のいいところ。 前にも書きましたが、リミテッドエディションとか簡単に手に入るんですよね~^^ まあ、ユーザー数が「・・・」だからなので、素直には喜べないんでしょうけどね^^;

ってことで、予約もせずにゲットです^^

海軍情報局のデータモジュールボックスを模したケースを開けると・・・

300_7767

ゲームとともに同梱されたプライズ。「Top Secret」とか書いてあるし、雰囲気ありますね~^^

ちょっとドキドキしながら開梱すると・・・

300_7768

本?・・・ですかね? なんかすごく豪華な本らしきものが出てきました(゜▽゜;)

何かさっぱりわからなかったのですが、どうやらゲーム内に出てくる博士の遺品・・・?

300_7769

は・・・博士は日本人のようです!・・・ってなボケはいいとして、中は日記ですね~^^

途中途中にニュースとかマップとか挟まれてて、まるでホントの日記帳を見てるかのようです(゜▽゜;)

凝った演出ですね~^^

で、巻末は袋状になっていて、

300_7772

これでもか!と言わんばかりのメモやら資料やら手紙やら・・・

「実はホントに博士は実在してて、今僕はその博士の遺品を手にしているんじゃなかろうか・・・」と思っても誰も責めないと思いますw それくらい雰囲気出てますよ~^^

右上の透明のやつは、博士のセキュリティバッジで、その左はスパルタンIIのエンブレム。 エンブレムはかなり本格的な作りです!

 

ってことで、「いつプレイのレビューすんの?」と思われてる方、申し訳ありません^^;

いつものとおり、まだゲーム自体は開封すらしていませんw

今週末にでもゆっくり始めようかな~と思ってます^^

HIS Radeon HD 5830 H583FN1GD

調子の悪いHD 5770と格闘すること約一年・・・

途中修理に出してみたり、システムを一新したりってことをやってみたのですが、未だにドライバーの応答停止やいきなりの不正落ち、そしてブルースクリーンに悩まされるという毎日^^;

「キィィ!!!もういい加減にしてくれ!!」

ってことで、ついにHD 5770を諦めることにしました^^; ここまでの症状ってのはネットでもあまり見かけなかったので、たぶん僕のボード自体が不良品なんじゃないかと思うのですが、修理に出しても1か月くらい掛かるし、ここは潔くってことでw

で、次の製品を選ぼうとした時、やっぱり目に入るのはHD 5770の製品群^^; ちょうどコスト的においしいんですよね~。 でも、これがチップとの相性だったりするとしたら、また悩まされる・・・ しかし、5800シリーズは高いしなぁ・・・^^;

と、いろいろ悩んだ末、5800シリーズのチップが載ってる5830で行こう!と^^ なんだか中途半端というか、妙な製品だな~と、出た当初は思っていたのですが、価格がそれほど高くなくて5800シリーズ。

いや、普通に考えたらやっぱり5850なんでしょうけど、5850より1万円安いってのは、魅力と言えば魅力だな~と^^ 5770よりは5千円くらい高いんですけどね^^;

300_7749

ってことで、買ってきました~^^

よく冷えるという噂のHIS製品です。 しかし・・・開けてビックリ。デカイ!!っていうか長い!!

300_7752

HD 5770と並べると、あまりの長さにちょっと気を失いかけました^^; もともと5770でもうちのケースにギリギリでしたからね~・・・ まず間違いなく「入らない」ってのが確定したようなものですw

試しにちょっと入れてみようとしましたが、やはりHDDともろに干渉^^; う~ん・・・

少し思案した結果、HDDのうち一台をフロッピードライブのスペースに移設することでなんとかなりそうだということに気づき、早速実戦。

300_7760

は・・・入った(゜▽゜;) 奇跡的な配置w これはもう、何をどうするのも難しい状況ですが、とりあえず、とりあえずは・・・w

300_7761

このくらいHDDドライブベイに入り込んでしまって、美しくないしエアフロー的にもなんだかな~って感じになってしまいましたが、なんとか収まってくれました^^;

 

性能的なものとしてはどうですかね~。 ネットで調べた限りでは、HD 5770より若干上ってところかな~ということですが・・・

hd5830iex

おぉ!Windows エクスペリエンス インデックスのグラフィックの値が7.4,7.4→7.6,7.6にアップしてるじゃないですか~^^

ちなみに、FFXIVベンチは、LOWで5062、HIGHで2958でした。残念ながらHD 5770時のスコアを失念してしまったので比較ができませんが、何かの参考になれば幸いです^^

 

ってことで、若干の性能が向上したのがわかって満足満足^^ ま、前から言ってるとおりゲームとかあんまりパソコンではやらないので、この性能を使い切るのは難しいでしょうけどねw