Welcome to the Stepcy.com weblog site.

HONDA CR-Z α Black Label (インテリア)

300_8407b

CR-Z所有2日目です。走り回ってますw 2日で「今のところ」300キロ。また夜にフラフラ出かけるかもしれませんので「今のところ」にしておきますw

目線を同じにしようとしゃがむと、なんとも言えない穏やか~な車に見えるんですよね~。不思議です(゜▽゜;)

 

さて、今回はインテリアです。まあ、エクステリアにしてもインテリアにしても、発売から2年も経ってますので散々紹介されてますよねw 気楽にいきます^^

300_8386

まずはメーター部。ものすごく惹きつけられるデザインです^^ これを見てるだけで幸せ~ってほどですw

中央にデジタルのスピードメーターが配置され、その周りを囲むようにタコメーターが。写真で見るとそうでもないのですが、かなり奥行きが出るようなギミックが施されており、最初に見ると「おぉ・・・」と思わず声に出してしまう事間違いなしですw

左側上部はIMAバッテリーの残量表示。その下には現在モーターがアシストしているのかチャージしているのかというのがわかるメーターがあります。

最下部には各種警告灯と、シフトアップ、ダウンのタイミングを教えてくれるインジケーターがありますね。

右側は、一番上にガソリンメーター。真ん中には瞬間燃費を表示するメーターが配置され、一番下はマルチインフォメーションモニターとなっており、いろいろな情報を表示する事ができます。

・・・と、まあ機能的な物はさておき、やっぱり圧巻なのはそのオープニング! まさか生きてるうちにガンダムのコクピットに座れる日が来るとは思わなかった・・・・゚・(つД`)・゚・ と、涙するほどの出来w

思わずiPhone 4Sの動画機能を初めて使ってみましたよw

 

300_8388

こちらはハンドル右側。つまりドア側に配置されたスイッチ軍。フォグのスイッチはここにあるんですね~(゜▽゜;) その右側が横滑り防止機能のオフスイッチ(デフォルトはオン)です。 下はミラーの調整で、右側の縦に並んだ3つのボタンが走行モードの切り替えスイッチですね^^

300_8387

ハンドルの左側はエアコンです。デフロスターや内気循環のスイッチは縦に並んでいます。

いずれも運転席から簡単に操作できるように配置されていて、運転者が運転に少しでも集中できるように配慮してありますね^^ まさに「コックピット」のような感じです。

300_8401

ハンドルは大きすぎず小さすぎず、太すぎず細すぎず。ホントに握りやすく運転がしやすく作られています^^ 本革巻きで指の引っかかりもいいですね~。

で、ここにもスイッチ類が。

300_8390

クルーズコントロール関連のスイッチはここです。で、その下に

300_8392

マルチインフォメーションディスプレイの切り替えスイッチがあります。

 

300_8389

こっちはオーディオ関連で、その下は、

300_8393

ハンズフリー通話関連のスイッチです。いずれも指が届きやすく、またクリック感もしっかりしてますので、手元を見ずに確実な操作ができそうですね^^

 

300_8404

足下には、今となってはすっごくレアなクラッチペダルがwww

このメタル製のペダルはBlack Labelの専用装備となっています^^ 踏んだ感じは上々なのですが、ヒール&トゥなどがしやすいかというと、そうでもないです^^; まあ、しないのでどうでもいいんですけどw

 

そして、シフトレバー^^ 昨日の写真の使い回しですw

300_8405

ストロークはちょうどいいですし、とても握りやすいです^^ シフトブーツもなかなか上品です。 「カコッ カコッ」と入る感じが気持ちいいですよ~^^

300_8394

アクセサリーソケットやビデオ端子、USBソケットやインターナビの通信モジュールがセンターパネルの下部(シフトレバーの前側)にあり、そこが小物入れになっていました。

300_8397

ナビです。リンクアップフリーということで、通信料無料でホンダのインターナビ・リンク プレミアムクラブを使う事ができます^^ ナビとしての性能はまだよくわかりませんが、あまりいい評判では無いようですね^^; 右上のハザードランプのスイッチは夜になるとボワ~ッと光ります。ほんとに「ボワ~ッ」って感じですw

サイドブレーキは撮り忘れました(;><)

 

300_8402

シートは固めですが、それがちょうど良い感じ^^ ただ、ホールド感はそれほどありませんね^^; でも、安っぽくもないし、いいシートじゃないかな^^

 

後部座席については、解説するほどの特徴が見当たらないので省略します^^; 一応、うちの娘には「ゆっくり」だったという事だけお伝えしておきますw

 

最後に、運転席側からと助手席側から1枚ずつ^^

300_8403

300_8406

外観もさることながら、内装もかなりいい感じですよ^^

HONDA CR-Z α Black Label (エクステリア)

300_8405

本日、やっとCR-Zが我が家にやってきました~^^

寒気の影響で、「ひょっとしたら帰れないかも…」という懸念がありましたが、なんとか無事受け取りに帰る事ができましたw

300_8366b

いやぁぁぁカッコイイ!! 実車をじっくり見ることなく買ってしまったので今日がCR-Zとの初対面と言ってもいいんじゃないかと思いますが、実に戦闘的な顔立ちですね~^^

300_8417b

300_8419

300_8424

ヘッドライトのブルークリスタルがなんともオシャレ^^

S2000もそうでしたが、3次元的デザインなので写真とかだとホントに見た時の良さってのがわかりづらいんですよね^^; 頑張って撮ってみたんですが、微妙なラインを出すのが難しいw

フェンダーは前後とも大きく張り出しており気合い十分。で真ん中辺りはシュッと絞られている感じでスマートです^^

300_8367

300_8383

リアにかけてぐ~っと盛りあがってるのがわかりますでしょうか・・・^^;

300_8368b

テールゲートスポイラーを付けてる以外はノーマルのまんまです。 やっぱりリアタイヤが中に入り込みすぎてるのはもったいないですね(;><)

 

300_8375

シャークフィンは結構しっかりした作りで存在感があります^^ うちの息子が「ザク」と言い放ちましたが、それを言うなら「シャア」だろ・・・息子よ(;><)

 

300_8427

タイヤはBRIDGESTONEのPOTENZA RE 050A 195/55 R16が装着されていました^^ 珍しいサイズだな~。

ホイールはBlack label専用のダークピューターメタリックです。あ、そうそう。車体色もダークピューターメタリックです^^ 同じカラーなのですが、ご覧のとおり、ボディ色と比べるとホイールの方がかなり薄いかな? このホイール、かなり気に入ってるのでインチアップしたりインセットを変えたりって事は考えてません^^

 

と、エクステリアはこんなところですかね? サイドから見たテールランプの階段式の構造や、ライトが点いたところってのは完璧に撮り忘れていました^^;

リアの造形が一番良くわかるのは上から見たところなんで、ホントは上から撮りたいんですよね~^^;

いよいよ今週

昨年暮れに契約したCR-Zが、やっとのことで今週納車されます^^

早々とエルグランドを手放してしまっていたので、この間はちょっと不便でしたね^^;

新車の購入は、今もまだ現役で働いてくれているStream以来ですので、実に10年ぶり(゜▽゜;)  手に入れる車としては7台目ということになります。

最初に2万円で購入した初代インテグラから、自分で選んで買ってきたのは全部ホンダ。 親から譲ってもらったローレルと今回手放したエルグランドは途中に挟みますが、この2台は運命なのか何なのか、1年乗ることはありませんでした^^;

ホンダには、社長も就任会見でもおっしゃってたのですが「ホンダらしさがあるかどうか」というのが必ずついて回りますし、このCR-Zは、久々に「ホンダらしい」んじゃないですか?^^

まあ、この「ホンダらしい」って、別に定義は人それぞれなんでしょうけど、僕の場合は「ハイブリッドなのにマニュアル設定」ってのがまさに「ホンダ」。 どっちかというと相反するんじゃないかな〜と一瞬考えませんか? 「ハイブリッド」はエコの象徴、「マニュアル」ってのはスポーツの象徴のような・・・w

で、その結果が「114ps」という中途半端な馬力と「20.6km/l」という中途半端な燃費を生んでしまったという^^; でも、このチャレンジ精神こそがホンダのいいところだと思います^^ そして、それが故にホンダを買い続けてしまう僕みたいな人間も存在するのでしょうw

「ハイブリッドカーはエコで終わるな」のキャッチフレーズはなかなか刺激的。 本当にそうであって欲しいと思います^^ このCR-Zがコンセプトカーとして世に出てきたときから気になって気になって、でも実際出てきたら迷って迷ってw CR-Zは、まさしくそんなポジションの車なんだと思います^^ 完成形は次期NSXで見せてくれるんじゃないかと期待していますが、今後世に出てくる「ハイブリッドスポーツ」の原点として後世に名を残す…かも。と思ったら買わずにはいられませんでしたw 本当に意味においては初代インサイトなのかもしれませんけどね^^

そういった視点から考えると、今年の夏とも噂されているCR-Zのマイナーチェンジがどういったものになるのかというのも気になりますね。足りないと言われる出力をカバーするのか。するとしたら、どうカバーしてくるのか… まさかの排気量アップだったらガッカリですが、モーターの高出力化やターボ搭載なら有りかな^^ せっかくなら、僕が「買うの早まった・・・(;><)」と思うくらいのものを出して欲しいとは思いますが、それはそれでホントに悔しいから微妙といえば微妙ですw

Type-Rの設定だったら、たぶん僕には手の届かない金額になると思うので「○」。むしろその設定があったら普通のタイプを買いづらくなるし、今買って正解ってことになりますねw

故 本田宗一郎氏は、「格好いい車は性能がいい」と言ったそうです。 僕はこのCR-Zのデザインが好きで買いますので、きっと僕にあった性能を発揮してくれるんじゃないかと期待しています^^

ということで、今週後半からしばらくは、CR-Zの事しか考えずに生きていくことになる。と宣言しておきますw

BRAUN Series 7 750cc-5

300_8361

もう、家電を買う事自体久しぶりな気がする大分生活・・・ 近くに電気屋さんが無いこと、通販で買おうにも受け取る人がいないことなど、環境が僕を家電から遠ざけてくれます(;><)

まあ、今回のようにどうしても必要な物はネットで購入し、福岡に送っておくなどで対応しているのですが、すぐに手にする事ができないもどかしさは常について回りますね^^;

ってことで、新しいシェーバーです^^

ブラウンのシリーズ7。 ナショナルのシェーバーが壊れたため、購入したのですが、ブラウンを使うのは本当に久しぶり。たぶん15年以上ぶり(゜▽゜;)

当時は、Flex Controlというやつを使っていたんじゃないかと記憶していますが、ちょっと曖昧です^^; そのぐらいブラウンからは離れていました。 今回も、当初はPanasonicのものにしようとしていたのですが、4枚刃でも驚いていた刃の数は、5枚刃になってるし、このまま6枚とか7枚になってヘッドがどんどん大きくなっていったら・・・Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

というのはもちろん冗談(・・・でもないか?^^;)として、値段ですね^^; 緊急の買い物はとにかく予算との戦いw 少しでも出費を抑えつつ満足のいく物を・・・と検討した結果、「よし、久しぶりにブラウン!」となりました^^

アマゾンで13,000円ぐらいで購入できるうえに自動洗浄機能付きってのがいいじゃないですか~^^

300_8342

内容品はこれだけ。結構しっかりしたケースが付いてるんですね~(゜▽゜;) セミハードですよ^^

300_8345

上位モデルの760との差は、洗浄機に乾燥機能がついているかどうか、790との違いは、760との違いに加え、ファストクリーン機能(急速洗浄機能)があるかどうかです。どちらも洗浄機の機能の違いとなりますので本体の性能は変わらないと見ていいのではないでしょうか^^

あと、充電の表示部に違いが若干あります。最上位の790は液晶表示となっていますが、750は3段階のランプによる表示です。(760は5段階)

そういったことをいろいろ考慮すると、僕の中でのベストバイは「750cc-5だな」となりました^^ 洗浄機の付いていない720という下位機種もありますが、自動洗浄は必須でしたので今回は考慮の外でした。

300_8352

クセひげのトリマー(真ん中の刃)は、パナソニックのそれとかなり違いますね~。

性能については各メーカーそれぞれ「うちのが一番だぜ!」といった宣伝をしますので、この辺りは実際に使ってみない事には・・・というところですが、早速使用してみたところ、かなりのいい深ぞり感があります^^ 顎の下は、コツがいまいちつかめてないのかもしれませんが、ES8258の方が早くキレイに剃れるかな? 肌へは優しい感じですね^^

300_8349

スイッチ、グリップ部です。青い丸ボタンが電源で、左右に「+」「-」のボタンが配置されています。ソフトモード、ノーマル、ターボモードと切り替えができるので、ヒリヒリするような部分はソフト、早く剃りたい時はターボなど、状況に応じて選択する事ができます。

売りの一つである、「ひげの濃さを自動検知し、音波振動を自動的にコントロールする」という人工知能音波テクノロジーについては、実感することは不可能だと思います^^; きっと細かな調整がされてるんだろうな~・・・という感覚で使用するしかありませんねw

300_8346

刃を外したところです。構造がシンプルなので今回のES8258のような故障が起きづらいかな?と期待しています^^ 替え刃については、外刃、内刃を別々に交換する事はできず、ヘッド部分をユニットごと交換することになります。交換時期については本体がランプで教えてくれます。

300_8347

キワ剃り刃は前面にあります。Made in Germanyの刻印が誇らしげでいいですね^^ 余談ですが、僕もMade in Japanは誇りに思っています^^

300_8351

最後に洗浄機です・・・が、これは大分に戻ってからセットします^^; アルコール洗浄ですので除菌までできるというのが売りですね^^ 乾燥機能が付いていないモデルでもいいかな~と思ったのは、アルコール洗浄だからです。おそらく次の日までには乾いてくれるでしょう。

洗浄が必要かどうか、どのくらいの洗浄をするか、などを自動で判断してくれますのでひょっとしたらランニングコストもそれほど掛からないかもしれませんね^^

シェーバーが逝く・・・

毎日の生活に無くてはならないものの一つ、電気シェーバーが壊れました(;><)

今まで使っていたのは、今となっては懐かしい「ナショナル」のES8258。 4年とちょっと使っていましたが、

es8258

この丸囲み部分を動かすプラスチック製のジョイントが折れてしまいました^^; 一瞬「ん?普通の3枚刃として使えるかな?」と思いましたが・・・

まあ、剃れない事は無いのですが、稼動している刃が離れているからか、どうにも効率が悪い^^; シェーバーを使う時というのは、朝などのとても時間が惜しい時が多いため、これではちょっとストレスが溜まってしまいます(;><)

 

う~ん・・・買い換えだろうな・・・

 

刃の部分でしたら、替え刃でどうにかなるのですが、ジョイントは本体から出ているパーツで、直すためには修理に出す必要があります。もちろん修理中は代替品を用意しなければならないですし、あれこれ考えると、「新しいものを買うしかない( ̄ー ̄)」という結論にw

 

そして、新しいものが届きました^^

300_8339

BRAUN Series 7 750cc-5です。

 

久しぶりのブラウンだな~^^ ということで、詳細は別途。

画像投稿のテストを兼ねて

ecto3の画像挿入を試すためFORZA 4の写真をアップしてみます。

ForzaBigshot(6).jpg

これをクリックして1024で表示されたら完璧〜^^

ということで、画像の設定をプリセットしてみました。

これでWindows Live! Writerとほぼ遜色なく使えるようになったはず。大きな画像(元画像)は1024サイズで、サムネイルは240サイズ(いずれも横幅)にしました。

後は、今まで使わなかった「続きを読む」や「要約作成」が簡単そうなのでちょっと使ってみようかな〜と思っています。

結構使いやすそうで安心しました^^

ecto3を試す

Macのブログ投稿クライアントをずっと探していたのですが、どうもectoが一番使いやすいのかな〜ってことで、ちょっとお試し導入してみました^^

お試しって割には1600円ほど取られてしまったんで、できればこのまま使い続けたいところですがw

さてさて、ブログ投稿クライアントと言えばWindows Live! Writer。 使えば使うほど楽なんですよね〜^^

それと比べてどうなのかってのが焦点になるのですが、今この記事をもって試している最中ですので感想などはまだお預け^^;

とりあえず最初のセッティングについては問題なく終わりました。ブログの種類の中から「Word Press」を選択し、ログインIDとパスワードを入れるだけですので簡単ですね^^

で、記事の取り込み。

2012-01-15 13:02:52 +00001.png

なんだかタイトルが文字化けしてる気もしますが、気にしませんw

う〜ん・・・Windows Live! Writerと違ってスタイルを取り込んだ表示ってできないのかな?

まあ、できるのかもしれませんが、とりあえず今は直感でやれるところまでやってみますw

ちなみに、日本語がところどころにまぶしてあるメニューですが、基本的には英語です。 もちろん僕にはさっぱり意味がわかりません^^;

2012-01-15 12:47:56 +00001.png

新規作成のボタンを押すとこんな感じの画面が。 まあ、普通のテキストエディタみたいなもんですね^^

HTMLエディターとリッチテキストエディターが選べますが、とりあえずはリッチテキストの方で編集。

2012-01-15 13:12:01 +00001.png

うまく書けてるんだろうか・・・ この辺、アップしてみないとわかりませんが、この記事がその「初アップ」になりますので、この時点ではまだよくわかりませんw

ちなみに、画像の挿入はドラッグ&ドロップでOK。これはわかりやすくていいですね〜^^

2012-01-15 13:15:26 +00001.png

画像をドロップすると、こういった編集画面が立ち上がりますので、サムネイルを作りたければそれにチェックを入れ、サイズを指定すれば勝手にサムネイルを作成してくれます^^

この後、Lightbox 2がうまく動作するかどうかはまだわかりません^^;

「きちんと実験してから記事にしろよ!」と突っ込みたくなるお気持ちは十分わかりますが、とりあえず時間もそれほど無いのでご容赦くださいませ(;><)

さあ、とりあえず実験としてのエントリはこれくらいでいいかな?

後はこの記事がきちんとアップされますように・・・

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

待ちに待ったCR-Z。

cr-z-forza4

とうとう手に入れました!!・゚・(つД`)・゚・

 

・・・FORZA 4で・・・w

 

あまりにも待ち遠しくて、FORZA 4で思わず手に入れてしまいました^^;

「ゲームで手に入れるくらいは簡単だろ~」って思うかもしれませんが、そう簡単でも無かったんです。

実は、このFORZAのCR-Z(正確にはCR-Z EX)は、ゲーム内に最初から登場するわけではなく、ファミ通のおまけとしてダウンロードコードを手に入れる必要があったのですが、そのコードが付いていたのが11月号と12月号。 すでに今は2月号・・・なのかな? 最近ゲーム雑誌を買わないのでわからないんですが、とにかく時機を逸していたのは間違いありません。 もちろん本屋さんにはもう在庫もなく、手に入れるのは難しい状況だったのですが、そこはさすがネット社会。 バックナンバーがいとも簡単に手に入りました^^

 

ということで、早速入手。赴任先では受け取る事ができない(配達可能時間には誰も家にいない)ため、福岡の家に送ってもらい、そのまま家族に開封してもらってコードを写メで送ってもらうという、とてもアクロバチックな技を使いましたw

 

もちろん寝る時間を削って乗りまくり。 速度表示がmphである事に気付かず、「なんなんだこの加速の鈍さは・・・(゜▽゜;)」と一瞬思っちゃいましたw まあ、どちらにしても速くないのは間違いみたいですが、運転のしやすい車だな~と思いました^^ そんなにタイムを詰めたわけじゃないので参考になるのかどうかさっぱりわかりませんが、筑波で1.15.4秒ぐらいでしたね。 あ、もちろんゲーム上の話です^^;

 

cr-z-forza403

無限のエアロを付けてみたり・・・と、しばらくは遊べそうですが、どちらにしても実車が待ち遠しいですね~^^

遅ればせながら・・・

みなさま、あけましておめでとうございます^^ 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

・・・なんだか1週間ほど過ぎてる気もしますが、お気になさらずw

 

とうとう12月は一度も更新することなく終わってしまいました^^; 実はブログのアップ環境を赴任先で未だ構築しておらず、その赴任先から12月は帰る事ができなかったためこんな感じになってしまいました。 今年は早いうちにブログのアップ環境を整え、あちらからも更新できるようにしたいと思っていますので、よろしくお願いします^^

 

う~ん・・・写真の現像、編集すらできないから、そこもどうにかしないとな^^;

 

で、今年最初のネタですが・・・

 

なんと・・・

 

車を買い換えました~^^ ・・・まだ来てないけど^^;

 

譲っていただいたエルグランドを大事に乗ってはいたのですが、いかんせん維持費がすごすぎて(;><)

1回福岡を往復するごとに飛んでいく万札・・・ 多い時は1か月3度ほど帰ってきたのですが、そうなってくると交通費(ガソリン+高速代)だけで5万円(゜▽゜;) 大人数での移動なら他の交通機関を使うよりもお得になるのでなんとか我慢するところですが、いつも移動は一人ですからね^^; 1月に車検を迎える事もあり、いろいろ考えた結果、車検や自動車税まで考えると、ちょっと維持が困難なんじゃないかという結論に・゚・(つД`)・゚・

前オーナーの方に電話を入れ、手放す事を報告。

車はどうしても必要ですし、当然買い換えるわけですが、上記の理由から手放すため、購入候補はハイブリッド一択。ガソリン代だけで1/3くらいになりますし、排気量が小さいので税金も安く、補助金などの優遇措置もありますからね^^

 

・・・となってくると、僕の中では選択肢は一つです。 前々から欲しいと言っていた、HONDA CR-Z。

スポーツタイプのクーペなのにたった114ps(+モーターアシスト14ps)しかないCR-Zですが、コンセプトカーを見た時からずっと気になってましたし、なんと言ってもハイブリッドでマニュアル設定ありというのが気に入ったんで^^

 

ということで、早速いつもお世話になっているディーラーの方へ電話。見積もりだけしてもらって、年明けに・・・と思ってたのですが、そこはさすが営業マン。すぐに大分まで走ってこられました(゜▽゜;) 「22時くらいにならないと時間ができない」と伝えたにも関わらず・・・です^^;

そこからの交渉はそれほど時間が掛からず・・・というのも、もともと値引きの少ないハイブリッドですからね^^; 「オプションはこれとこれで・・・いくら?」的な感じでしたw

 

購入車:HONDA CR-Z α Black label 6MT

純正OP:ナビ

ディーラーOP:ドアバイザー、フロアマット、リアスポイラー、ボディコート

・・・です。値段はヒミツw

納車は今月末になるだろうとのことですが、正確にはまだわかっていません。なんとなく2月以降になるんじゃないかな~と感じています^^;

 

( ̄ー ̄)ニヤリ

XBOX 360 250GB + Kinect バリューパック

初代XBOX 360の例のアレ・・・ そうです。あの赤いランプが3つ点く「リング・オブ・デス」(;><)

2~3回修理に出した記憶があるのですが、またまたあの悪夢が^^; 「もう、いいや・・・」と、すでにあまりゲームをしなくなってた事からも放置していたのですが、このたび発売されたFORZA 4がどうしても・・・どうしてもやりたくて・・・

 

300_8336

また買っちゃいましたw

購入したのは、XBOX 360 Sに250GBのHDDとKinectがセットになり、さらにおまけとしてKinect対応のソフト2本が同梱されたバリューパックです^^

300_8334

↑こちらが内容品一覧。250GBのHDDが内蔵された本体、コントローラー、Kinectセンサー、ACアダプタ、コンポジットケーブルと、ソフト「KINECT アドベンチャー」、「ユアシェイプ フィットネス・エボルブ」です。XBOX Live!のゴールドメンバーシップ3か月無料券も入っていますね^^

 

300_8333

本体正面です。表面はマットなブラックとなっていて、スイッチ類はタッチセンサーになってますね~。

大きさは初代よりもかなりコンパクトになっており、悪名高かったACアダプタも静かになっていますねw

300_8332

裏側です。USBコネクタはこちらに3つ、正面に2つの5個。Kinectセンサーの専用コネクタとLAN端子、HDMI端子とAVケーブル接続端子、角形の光コネクタ・・・ってところかな?後は電源コネクタがありますね。HDMI端子が付いてるのが初代持ちとしてはうれしいところです^^

 

さて・・・

300_8337

こちらがKinect。体を動かすゲームといえばWiiを誰もが想像するはずですが、このKinectはWiiと違いコントローラーを持ったりする必要はありません。RGBカメラに深度センサー、マルチアレイマイクロフォンなどが内蔵されており、プレイヤーの位置、動き、声はもちろん、顔の認識すらやっちゃいます(゜▽゜;) そして、この1台で複数人のトラッキングが可能ですので、追加でコントローラーやセンサーを買う必要が無いんですよ^^ ちなみに、プレイヤーの身長などに合わせるために自動で上下に動きます。すごいですね~^^

 

で、実際FORZA 4ではゲーム中の視点移動などでKinectが大活躍。プレイヤーが右を向いたら右に視点が移動しちゃうんです(゜▽゜;) 実際の車の運転では進行方向を見てカーブの先を見通しますよね?つまり、それが簡単にできるようになったんですよ^^ 今までのゲームでは常に真っ直ぐを見ながら右に曲がったり左に曲がったりと、どうしても実際の運転時のように視界が移動しないので、コックピット視点では運転しづらかったのですが、それが解消されたということです^^ 従来もFORZAなどは右スティックで視点の移動はできていたのですが、直感的じゃなかったし、視点の移動は使わなかったのが正直なところですが、Kinectのおかげで視点移動の機能が生きてきましたね~^^

後は、Kinectのセンサーを使って、ガレージで車の周りを歩き回ったりドアを開けたり乗り込んだりってのもできますし、なかなか楽しい試みも取り入れられています^^

 

すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、先週買った32ZP2は伏線で、今回が本命w というか、FORZA 4が本命^^; FORZAをしたいがためにすごい出費になってしまいました^^; 後悔はしてませんw