バイクと車

昨日の「事故」の話のついでに…

 

よく、車しか乗らない人は「バイクはむちゃくちゃな運転をするから嫌い」と言いますし、バイク乗りは全く逆のことを言います。

絶対的に車乗りの方が多いので、バイク側の主張は世論として通りにくいのですが、両方乗る人は概ねバイク乗りの意見に賛成だと思います。特に今回の「巻き込み」系の事故は、ほぼ車が悪いと僕は思います。

昨日の事故のように、バイクのすり抜け中に巻き込んだりする事故があると、車の人は「バイクが来てるなんて予想できるかよ…」と思うでしょうけど、基本的にすり抜け行為は違法では無いことを知っておいて欲しいですね。ただ、「合法」って言いきることはできないみたいで、限りなくグレーゾーンのようですが…

 

で、自分がバイクに乗ってるときも車に乗ってるときも目につくのが、ウィンカーを出すのが遅い人や出さない人の多さ… 特に、ハンドルを切るのとほぼ同時にウィンカーを出してる人が多すぎます。運転者自身は、そこを曲がるという行為自体を早くからわかってるんでしょうけど、周りの人はエスパーじゃ無いんですから…^^; で、そういう人って絶対後方確認はしてないんですよね… まあ、後方確認をしていたら、「あ、来てるな…」て事がわかるので自分の意思表示のためにウィンカーを出すでしょうし、「ウィンカーを出さない=見てない」ってのは間違いないと思います。 もし、知ってて出してなけりゃ、立派な殺人未遂ですからw

 

バイクに全然責任が無いかっていうと、もちろんそういうわけでは無いのですが、バイクってのは体が剥き出しですのでぶつかったら怪我します。すり抜け中も、当然コンビニの出入り口や交差点なんかでは、「いきなり来るかも…」って予想はしてます。ところが、車は四方を囲まれているのという安心感が高いからか、どうも事故に関しての意識が低いドライバーがバイクに比べたら多いように感じます。 今回のように当たるとまではいかずとも、ヒヤッとするような運転を見るのはしょっちゅうです。 今までに巻き込んだ経験が無いという人も、ひょっとしたらバイク側の危険予知で事故にならなかっただけかもしれませんよ。

 

ただ、そうしてバイク側でいくら注意していても、昨日みたいに交差点なんかに全く関係ない場所で動かれると対処できないんですよね… ですので、そういう時(間違っても対向車線を逆走することを肯定するわけじゃないですが、僕は警察では無いのでとやかくは言いませんw)は、より確実に後方を確認して欲しいと思います。もちろんその意思表示であるウィンカーもです。ウィンカーが点いてれば、何も無い場所でも確実にその車には注意します。

もし、過去に巻き込み事故を起こしたことがある人は、そのほとんどが自分の責任かもしれない…って事を思ってくださいね。

交差点の一番手前の場所(中心ではないです)から30m手前、進路変更しようとする3秒前にはウィンカー点滅ってのを確実に守って、尚かつ後方も目視で確認してぶつかったというのなら、それはバイクに乗ってた人にも大いに責任があります。思いっきり主張していいです。ただ、そこまでして事故に遭うのは、それこそ珍しい事だと思いませんか?

 

そして、バイクは、少なくともすり抜け時には細心の注意を払いましょう。僕が言えることではありませんが、すり抜けは「徐行」=何かあったら確実に停止できる速度、ってのを守らないとやっちゃいけないですね。

 

車もバイクも安全運転しましょ~ね^^

このエントリーは、RSS 2.0 feedに対応しています。 コメントまたは、トラックバックをどうぞ。